記事一覧

California(かりふぉるにあ)州が破綻する? - 米国

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2009/1/25(日) 午後 8:33

$FILE1_c

さぁ~石油王よ、米国を買うなら今だ♪

 でも不思議なのが、なぜCalifornia州が
破綻をするとの危機に陥っているのか?

農業が盛んな地で、なぜ?

 California州と言えば、米国の中でも、
農業が盛んだと言う事は、解っているけど
どうして、人類の基盤となる農作業の有る
地域で、経済的な危機となるのか?

 そぉ~言えば、日本でも北海道地域にて
経済的危機な状態にあるとも言われつつも、
更に、静岡県(いず)、関東、信越などの
地域における農業も、以前より良いと言え
無い状態にあるとか?

 その原因が、何で有るのかが問題視等を
されるのですが・・・。

少人数で行われる機械化農業

 農業工学が大分進んでおり、昔のように
大人数で、農作を行うと言うことが少なく
なっているらしい。

 その半面で、農作物の価格が下落して、
過剰生産となる時期もあれば、悪天候にて
農作物に纏わる深刻な問題となる場合等も
あるようです!

・・・(。-`ω-) ん~♪

 そもそも、集団で農耕を行うと言った、
『労働の楽しさ』などを、日本人としては、
ちょっと忘れているようです!

 歴史的な観点では、古来から農業者達が
世間一般的に、『地位の低い者達』として、
軽蔑されがちになっている。

 しかも、その現象は、日本に限らずとも
米国の南北戦争当時の西部地域などでも、
見られる現象らしい。

 そして現在の中華人民共和国やRussiaの
地域では、広大な土地があっても、自然的
天候における災害にて、大いに悩まされた
歴史的記録がある。

 『子供を交換して、食べた』とされてる
逸話などは、東洋地域に多い。

 逆に西洋では、そうなる前に、海賊的に
活動する傾向にある。

 ところが、Islam地域では、どうだろう?
あの過酷な地域で、Ramadan(らまだん)を
行い、飢えと苦しみから発する自己心情を
把握しつつ、仲間同士を労わろうとすると
言う思想は、その価値を現代人が語るには、
数千年を維持した文化の教えと言う意外に、
他の後発的な宗教を遥かに上回った歴史的
証明として、現代のIslam系宗教を引き継ぐ
者達がいる。

 日本では、『困った時の神頼み』と言う
観点が強く、老後の衰えに伴う死への恐怖、
そして家庭や、仲間内での不幸な出来事を
避けたいが故に信心に加わる人は、多い。

 ちなみに『あまちゃん(天照大神)』の
系列だと『よろずの神』がおり、泥棒等の
神さまだって、居るとまで言われている。

・・・(。-`ω-) ん~♪

 貧乏神も居れば、死神だって居るのだ!

 そもそも、精神(志や、Mind)などは、
心身共に健全且つ健康な肉体に宿るとも、
昔から言われている。

 その逆を考えるなら、心身共に不健全、
不健康な輩には、相応に不出来な精神が
宿るのかと想われる・・・w

( -ノω-)こっそり♪<その結果が、現代の『めたぼっくり現象(成人病多発状態)』かと・・・w

(∇〃) .。o(しかし、神仏、精霊も、何を考えてんだかなぁ~♪)

 居ないとしたら、人間として人類だけに
責任が課せられるんだけどね・・・w

( -ノω-)こっそり♪<人類的規模での統括者の責任を免れる為に宗教があると想われたく無いよね♪

(∇〃) .。o(神仏、精霊も、気苦労が絶えませんなぁ~♪)

結論

 集団的の農作業に付いて、見当をされたく、
公共農業と言う観点での進展を、世界規模で
期待をしている。

 食べる物を作ると言うことは、人を育てる
ことにも繋がり、その観点で考えるならば、
出産、育児と同等の責任が有るのかと想われ、
逆に親近的に農業者を重要視する必要もある。

 それらの点を考えてみれば、なぜゆえに
農業が発展をしないのか、大いに疑問である!

 Christ系では、もともと自給自足と言った
観点を持ち合わせており、荒野を耕しては、
そこに種を撒いて、食物を育てる!

 まぁ~宗派にもよりますが、牧畜系だと
やはり、狩人的な感覚に隙がある点からも、
野蛮的な部分を否定できませんが・・・w

 私的に、日本男児に一言を、言いたい!

 男は、『田を支える力』と書きますが、
現代に至り、義務教育で、農耕学を学べず、
更には、法律までも、十分に学べないとの
現状に、大いに不満が有るのかと想われる。

 また土より、膣に興味が有ると言うのも
比較的に多い発想なのかと思われる。

 しかし女子達も、相応に微妙な存在で、
『秘めたる部分が有る方が姫度が上がる』
と歴史的からも、そう思われている部分が
有るようです。

 がぁ~♪

 近年では、思春期を迎えた男女達での、
自然的な性学習は、相応に進んでいるとの
ことでもあるが、まだまだ子供らしくて、
性病が蔓延する原因となっている状態にも
至っているとのことである。

 昔は、夫婦で一つの家庭を支えて、その
枠が広がると、その家庭に住む人が増える。

 そして、その家庭を支えるのが大黒柱と
呼ばれる主人である。

 そう言う発想は、やはり大工的な感覚を
持ち合わせた人で無いと解らないのかとも
想われるが、年の暮れに『第九』を流して
洒落ている場合でも無いのである!!!w

 石の家、木の家・・・。

 まず、先進各国の国家形成を担う人員は、
大黒柱を基に、民の為に屋根を造る事と、
農地などを公共として、貸し与える事等を
試されてみたい。

 但し、そうした生活者に、出産を許すと
言う事は、好ましく無いと想われる。

 それは、親となる男女の権利剥奪で無く、
産まれる子供の幸福を願う者ならば、その
生活保護的な環境から抜け出れるような、
生活と、子供の幸せを確保した場合に限り
出産を許さなければ・・・。

 相応に不幸を背負わせた子供を産むと
言うだけでなく、不幸の連鎖の原因にも
なってしまう可能性を否定をできない。

 人として産まれた事を、後悔させると
言う環境は、人生において最悪な環境で、
神仏、精霊などを敵としても戦い免れる
志が必要になるのかと想われる。

 人(自分)は、神仏、精霊が、想うと
言うほど弱く無いと言う事を見せ付ける
機械となるのかも?

 って言う時期になると、小惑星などの
接近とかって言う、新たな展開の問題が
生じると・・・w

( -ノω-)こっそり♪<文明なんて、そんな物なのかも知れませんよ・・・w

(∇〃) .。o(想像主が、創造主となる時は・・・どんな時だろうね♪)

 あ、そうだ!

 Time Machine(たいむ・ましん)って、
現在だと、最新の科学で、ある程度まで
現実化できるって、知ってた?

 婆ちゃん一人歩き・・・でなくて・・・w

 VirtualReality(ばーちゃる・りありてぃ)に
よってもたらされる、過去と、その感覚である!

・・・(-ω☆)きらぁ~ん♪

 つまり、爺ちゃんだって、一人歩き?