記事一覧

大干ばつの影響で農作物に影響が! - 中華人民共和国

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2009/2/5(木) 午後 8:00

ファイル 8520-1.gif

海外での労働が2000万人!

 そんなに居たのかと驚かされますが、
2000万人が海外で労働を行いつつ、
自国に送金を行って居るらしい!

でも、何で別の国で暮らさないのか?

 その国の事情にもよりますが、今の
時代だと、どの国で暮らしても良いと
想われますが・・・。

 国によって、国籍の離脱を認めない
などとの国も有るらしい。

( -ノω-)こっそり♪<実は、今日の昼間に、その点を色々、外務省、法務省に問い合わせて調べた♪

(∇〃) .。o(日本では、『帰化』と言う申請もあり、国籍の付与が審議の基に行われる♪)

 そもそも、相撲の人員が、なぜ故に、
外国産でありながら、日本の国技にと
参加できるのか、大いに疑問であった。

 ちなみに私の知る限りで、相撲協会
などが、色々と献金をしていたりする
関係上で、Professional Wrestling
(ぷろれす)に次いで奇妙な慈善団体
となっているらしい・・・。

さて、Chinaの農業ですが・・・

 これに於ける問題は、かなり深刻で
あるのかと想われます。

 只でさえも、農民における貧困性は、
どの国でも言われている問題であり、
本来だと、一番に重要視をされるべく
食品が、産物として一番に安価な物と
言う形で評価をされてしまう。

 しかし、人としては、やはり安いと
言う物を購入してしまうのが普通の人
での心理かと想われる。

( -ノω-)こっそり♪<当然に、私もですが・・・w

(∇〃) .。o(逆に食べ物の価格が上がると、『めたぼ現象』が減るかな♪)

 逆に、ひもじい想いをする人も増えるのか・・・だめっぽ  ○| ̄|_

結論

 中華人民共和国における農業分野の
問題と、人口調子得に纏わる問題は、
現代に至っても解決がしていないとも
言われている。

 っと他人事のように日本国も言える
と言う状態になく、国内の農業事情は、
かなり深刻な状態にある!

 現状は、まるでMarie Antoinetteの
発言の如くに、日本国も陥っている!

 しかし、日本の現在では、それにて、
飢えを凌げるのである!!!

・・・Σ(・ω・ノ)ノ っえ!

 私も貧困時に経験をして色々と調べた
のですが、日本の御菓子には、栄養価が
かなり高いと言う事が解っています!

 しかも、戦後における御菓子事情は、
その殆どが「子供に栄養価の高い物を、
少しでも提供しよう!」との感覚から、
栄養の均等がとれた物が多いのである!

 その時に私が想ったのが、どう言う
想いで、御菓子を生産しているのか?

 っと言う分野で、子供の健康などを
考慮されていると言う事が解った時に、
かなり感動をしたけども・・・。

 現在では、その提供率も過剰になり、
児童病として言っても良いぐらいに、
虫歯、肥満などの問題を引起してると
指摘をされている・・・(。-`ω-) ん~♪

 これらの状態を、どのように制御を
行いつつ、農業を守るかが重要な部分
なのかと判断しています。

MarieAntoinetteの言葉

 France(ふらんす)の革命前に民衆が
貧困状態に陥った時期に・・・。

 『ぱん』が無ければ、お菓子を、食べれば?

 ・・・っと言うような発言したとして有名!

 ちなみに、その約200年後の日本
となる現在の日本なら、可能と言える
ことは、私自身の存在にて証明される。

 それは、相応なる歴史的犠牲者の基、
成り立っている現象である。