記事一覧

ASIA 留学生が襲撃される事件が多発している? - Russia

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2009/2/12(木) 午後 11:39

ファイル 8522-1.gif

極右民族主義者?

 殆どの場合だと、この手(極右民族主義者)の人達は、
他の国民から嫌われている事が、多いのかと想われる。

 しかも、つまり愛国Stalker(すとーかー)であって、
国家側としても、大迷惑な存在であると言う事も解って
居る状態にある。

左右の翼

 もともと、Inglz(いぎりす)の議会席で、右側には、
保守派が座り、左側に改革派が位置するとの意味合から
左右との名称が付いたと言われている。

参考 Wiki

右翼思想 左翼思想

( -ノω-)こっそり♪<ちなみに私の思想は、『主翼思想』である・・・w

(∇〃) .。o(主翼って何だろうなぁ♪)

さて、Russiaでは・・・

 Russia国家における『極右民族主義者』を
主張をしている暴力的団体が、Chinaからの
留学生に対して、暴行を行ったり、脅迫等を
行ったりする事件が生じているらしい!

・・・Σ(・ω・ノ)ノ っえ!

何でだろう?

 おそらく観点的には、外見からの違いからも、
排他しやすい立場に有るのかと想われます。

 私の知る限りでは、『極右民族主義者』等は、
只単に、暴力や不当、不法行為を正当化したく、
『極右民族主義者』との名称を悪用していると
言うに過ぎない。

 その現象は、何処の国でも発生をしており、
Russiaに限らず、世界全体に存在をしている。

( -ノω-)こっそり♪<国家的には、そいつらの存在の方が邪魔かと・・・w

(∇〃) .。o(非力で知的な輩は、そう言う人員を同胞に迎えて警護体制を整えたりする♪)

結論

 そもそも留学を許しているのは、国家であり、
『極右民族主義者』を自称しても国から愛され
無いと言うの現状である。

 それは、何処の国であっても同じであって、
相応の条件が揃うと、相応の心境に陥ることも、
私の人生経験からも把握をしている。

 これは、狭い範囲だと只単に仲間意識であり、
他との競争相手を慾しているに過ぎず、他者を
「打ち負かす=配下、または、自分達より劣った
人達である」との認識傾向にある。

 これは、暴力的展開に限らずとも、あらゆる
分野で発生してる競争心と、支配との関係から
生じる現象であって、別に原理的にわ特別視を
されるような分野でも無い。

 狭くは、親子間でも発生をしたり、日常だと
他人の排他や、職場での特定人員の排他なども、
基本原理的に値をしている。

 只単に、自分達よりも弱い人員を作ることで
優越感を得るに過ぎないと言う見かたもある。

 これらの団体形成に付いては、過去に団体の
形成に纏わる事を色々と、独学で学んだ時に、
宗教団体を含めて、狭くは、親子、兄弟姉妹と
言う人間関係に纏わる事情を調べた時に色々と
解った内容の一部である。

( -ノω-)こっそり♪<人類的には、性器を曝け出すよりも、恥ずかしい部分ですが・・・w

(∇〃) .。o(それを、どのように克服するのかも課題になります♪)

;
 こうした分野での中和政策も、必要とされて
おりますが、故意に残して、偶然的な仕掛けを、
用意して必然的な効果と行動を、期待するとの
政府側の悪用的観点も、現状の効果としてある。

 そうした部分は、当事者達が認識していない
と言うだけに、政府側で好都合な悪役として、
使用されている。

 そもそも日本には、公安があるけども、その
部署がありながらも治安維持に付いては、微妙。

 さて、Russia側での治安活動との観点から、
どのように動くのか関心が有るところです!

・・・(-ω☆)きらぁ~ん♪