記事一覧

農業と、工業とでの問題 - India

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2009/3/17(火) 午後 7:37

ファイル 8527-1.gif

工業化に部分対立する農家

 工業化を図るために、農地などを収用する行為で
農民との間で、問題が生じているとのこと。

私的にも、農地などを収用には、反対!

 むしろ、荒野を収用して土地を整備すると言った
行為が公的機関には、必要であり、民の職場を奪う
と言うような状況は、好ましく無いのかと想われる。

特に、Indiaの農業では、

 Indiaにおける農業は、とても重要な分野でもあり、
労働と言う観点からも、かなり重要視をされていると
される部分にある。

 それを取上げるように買収して行く行為が好ましい
と言えるわけも無い。

結論

 公共側の能力からすれば、山を平地にする程の事が
行える状況にありながら、農地を摂取すると言うのは、
民の観点から考えれば、好ましく無い。

 しかし、都市計画などによって、必要とされるなら、
逆に、その代わりとなる農地を別枠で造り、それらを
分け与える必要があるのかと想われる。

 日本国でも、収用における問題は、現在でもあって、
それにおける住民や、農民などとの紛争が絶えない。

( -ノω-)こっそり♪<弁護士を立てても、基本的に勝てない事が多い!

(∇〃) .。o(むしろ弁護士を立てるだけ無駄な感じもする♪)

 官僚による超越した人間観によって、強硬手段等が
行われることもあるが、現在だと、そのような行為は、
比較的に少なくなってきているようである。

( -ノω-)こっそり♪<私も、無理しないで地方で暮らそうかなぁ~♪

(∇〃) .。o(地方の人って、凄く優しいものなぁ♪)

 っと言うことで、誰か、御婿に貰ってくれないかしら♪