記事一覧

日本がUkraine(うくらいな)の温暖化Gas排出枠を購入?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2009/3/20(金) 午後 7:46

ファイル 8528-1.gif

騙される民

 近年になって、CarbonOffset(かーぼんおふせっと)や、
二酸化炭素の排出権利を購入すると言う、宗教団体が核に
なった営利活動が流行っている。

 呼吸の沙汰も金次第・・・w

( -ノω-)こっそり♪<仏教で言う宗教観点では、『地獄の沙汰も金次第』と言いますね・・・w

(∇〃) .。o(現実的にも、『教祖の袈裟も金次第』と言われますがぁ~♪)

 結論的に、金であって、犯罪であれ、何であっても、
『御金と技能(能力)』との関係で成り立っている。

 皮肉にも、宗教団体による活動によって、それらが、
立証されているのだから、皮肉でもある・・・w

なら、人を産むなよ・・・w

 そもそも人口過剰になって居る事が原因であるとの
ことは、相応にして解っている。

 つまりは、人類による影響によって気象の変動等が
発生しているのかと想われる。

 それが、人類による活動で無いとされるのならば、
別である。

 しかし、人工における自然への悪影響により、その
影響を大自然が受けているとするなら、人類の個々が
責任を追う必要がある。

 特に先進国における人員の責任は、『知らぬが仏』
と『触らぬ神に祟り無し』との観点で、悪影響などを
及ぼす活動に着手をする行為が、日本国の場合だと、
かなり遅れている!

 それに於ける責任は、国民性の観点からも、国民の
個々にと帰属するが、その自覚が、無い・・・w

 その自覚における欠如によって、ある意味で責任を
免れている状況に有り、それを国が推奨して国家との
形成を行っているのだから、たちが悪い!

結論

 主たる原因は、何で有るのか?

 そもそも、CarbonOffsetを購入しても別に、二酸化
炭素を排出できる権限などを得たと言うので無い。

 そのような物を購入するぐらいなら、日々の生活に
必要とされる物品の購入に対して、その製造に纏わる
工程を把握して、その製品が自然環境に対して、悪い
影響を及ぼす事無く生産され、消費をされる事実等を
追求すれば、済む事である!

 寄付金でも、そうだが人は、何かと金銭などを払う
と言う行為や物品の寄付を行う事で、良い事を行って
いると言う錯覚に陥っているが、私が実際に色々と、
そうした現場を見る限りでは、『単に善意活動と言う
名目で、資本が流通しているだけに過ぎず、時には、
Terroristを育成するような支援までもを行っている!』
との現実である!

 将来に自国に居る殺人を慾する国民の為に、それの
的となる人員を育て、合法的に殺人を行える場を提供
するだけに至っているような、支援が発生している。

 寄付を行った者は、その行為だけで、善意的な行為
だと過信するが、結果論から遡ってみれば、相応なる
責任は、やはり帰属するのであって、寄付した後での
結果を知ろうとし無い人の心理から成り立つ無責任な
支援活動、慈善活動への寄付行為等は、無責任であり
まるで、子を産み育てたが、後に立派なTerrorismの
人員になったと言うに至ったのであれば、意味が無い。

 悪にも理論があることを把握できない一般の民には、
『善良な意思にて生じる悪環境』を把握し得て無い。

 なお、誤解されても困るのですが、現状に人として
産まれた人を一方的に非難しているので無く、適切な
『真心(まごころ)』を込めた対応が必要であるとの
指摘である!

 真心の無き寄付や支援活動は、Fuckと変らない♪

( -ノω-)こっそり♪<未だ、自慰の方が救いようが有る・・・w

(∇〃) .。o(その理由が解る人は、過ちを行わないだろう♪)

・・・(-ω☆)きらぁ~ん♪