記事一覧

No.0760 軽犯罪でも公訴権の時効消滅を撤廃する?

配信 平成22年
=== 元祖・万(よろずがく)学 ===
No.0760
作成 平成22年12月21日
課題 軽犯罪でも公訴権の時効消滅を
   撤廃する?
   
 実は、密かに「 軽犯罪であっても
公訴権の時効消滅を認めない 」との
Reportを検討していたりする。

 これは、『 軽犯罪の稼業化に伴う、
再犯の防止効果 』を目論むのであり、
更に、「 同一分類、又それ以上での
犯罪を刑罰の受刑満了後5年未満にと
再発させた場合は、無期懲役 」との
厳しい罰則を設けるとの考えも加わる。

 皆さんは、警察白書などを見る事が
無いのかとも想われますが、近年だと
Internetを通して、その概要、全容を
把握する事が可能に成っています。

・参照
 警察庁 > 刊行物 > ・白書等

 また『犯罪と刑罰の歴史』の追求を
行うと、「事件内容としては、古今と
言う観点では、然程に変わらない」と
言う事も解ります。

 そもそも刑事裁判を傍聴すると解る
のですが、報道機関で公表をされてる
殺人事件以外にも、多くの殺人、その
未遂事件などが発生をしている。

 刑罰の歴史を遡ると、残忍な刑罰が
在っても、犯罪が減らなかった事情が
解るのですが、その原因に「 世間が
悪い 」との客観性が有りながらも、
その改善が行えなかったのも、文化の
低さからなのかと想われます。

 暴力団を観察すると解るのですが、
「 暴力団(昔は、『やくざ』)なの
だから・・・ 」と、俗に言う所での
『 かっこつけ 』が原因にある事が
解っています。

 つまり、「○○だから、△△を行う
必要が在る。また、○○なに、△△を
行わないのは、かっこが付かない」と
言う観点が在る。

 実は、凄く単純な人間関係における
役割の遂行性と決意によって、生じて
居る事が解り、公務員など従順関係に
ある場合でも同じ現象が生じており、
命令などを受けた者の業務遂行性が、
信頼性にと成っているのが現状である。

 私が『信用、信頼』と言い人間関係
などを好まないのは、確実性の維持と
言う、『 人間関係の品質 』による
ものからで、「信用、信頼が在っても
無くても、業務依頼の品質を保証する。
または、逆に一切の責任を負わない 」
と言う観点から成り立っている。

 それらは、戦略論で成り立っており、
国民の個々による自衛の概念によって
成り立つのかとも想っています。

 今日の被害者は、明日の加害者にと
成るの可能性もあり、そもそも被害者
自身が過去に何だかの刑事においての
加害者だったのかも知れない。

 売春を顧客として支援しているのは、
公務員が多いと言う現象などを踏まえ、
『 世間の仕組み 』をもっと、良く
知る義務が、国民の個々に有ると想う。

 しかし私は、私を知らない・・・w

=== 笑いの電動コケ師達 ===
万学的、帰ってきた天才、秀才、万屋♪

<お題>
万学的、軽犯罪でも公訴権の時効消滅を撤廃する?

天才 行った犯行は、不変なる過去の罰するべく罪だ。

博士 犯罪に対する、抑止力が必要で有る!

秀才 犯罪の発生しない環境を造る事が求められる!

万屋 漫才とは♪

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =