記事一覧

No.0750 永久(A級)戦犯

配信 2008-02-20
=== 元祖・万(よろずがく)学 No.0750 ===
作成 2007-08-04
課題 永久(A級)戦犯

 近年になって、昭和天皇が合祀に対して合意をして
いなかったと報道で報じられている。

 さて、国民として結果でわどうでしょう?

 なんであれ、戦争があり、多くの民の命が犠牲にと
なったことは、事実である。

 又、日本の歴史的な文化からでも戦(いくさ)は、
天下の政(まつりごと)であって、それなりの犠牲も
承知の上でのことであったとの解釈もある。

 大きく分ければ二つ。

1.海外思想の基での裁判による戦犯にであり、国民の
 意思とわ異なる。(つまり、戦犯者でわない)

2.日本国民を人材として、その命までもを捧げろと、
 消費的に戦地へと人員を送るなどの行為は、日本の
 国民としても戦争責任が問われる。

 しかし、それは、日本の国民と戦犯者との問題で、
皇室とは、異なる視野での問題。

 皇室にとっては、結論として「天皇万歳」を基に、
国民の命を戦地で消費したという事実がある。
 
 それを拒めなかったのだろうか? その理由は?

 現行の日本国憲法以前から、日本国の天皇及び、
皇族は、『国民の象徴』だったのでわかなろうか?

 しかし逆説がある。

 天皇制を破綻させる為に、その問題を過剰に取り
上げる場合も想定される。

 宮本武蔵流に言うならば、動けば切られる。

 さて、痺れを切らしたか…それとも、策があると
言うのだろうか?

 どちらにしても永久戦犯人が居ることは、確かだ。

=== 笑いの電動コケ師達 ===
万学的、帰ってきた天才、秀才、HIROとその仲間♪

<お題>
万学的、永久(A級)戦犯

天才 永久に、その責任を問われる。

博士 戦犯を問う限り、解決しない問題である。

秀才 戦争と言う行為に罪が問われるのだろうか?

HIRO 無限の連鎖における責任追求である!

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =