記事一覧

一人っ子政策も虚しく増える人口 - China

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2010/1/12(火) 午後 7:31

増える人口・・・

 一人っ子政策が有りながらも、人口が増えると言う
奇妙な政治状態が中華人民共和国で続いている。

 その半面で日本国では、国家が産めや増やせと公言
するのですが、少子高齢化との現象が続いてる。

・・・(。-`ω-) ん~♪

結語

 これらの情報を収集して、折衷的な政策を行うとの
必要性が有るのかと想われます。

 そもそも人口が増える原因が不明である・・・との
振りをする政府側による「人の性を美化した部分」が
ある限りでは、日本でもChinaでも改善がされないかと
想われます。

 人を産み、増やすと言う喜びが、主として誰による
喜びとなるのかを、まず考える必要がある。

 子孫繁栄と言う枠を狭めると、個人の問題となり、
Clone(くろーん)と言う部分までも掘り下がるとの
ことに至るのかと想われます。

 逆に人類規模で考えるなら、別に個人だけの子孫と
考える必要もなく、人類が後に体験をするであろうと
される人類規模での災害などの難関に対して、それを
免れるような能力を持った者が多く生き残ることが、
必要とされるのかと想われます。

 色々な観点で物事を考えることが現代だと行えると
言うような時代(情報化世界)と成りました。

 その情報を、得られる者と得られない者との差にも
問題が有るのかと想われ、国家政策との隔たりよりも
民間による交流を深めることで、解決をするのかとも
想われます。

 つまり国家間の交流でなく、民間での交流が必要に
有るのかと想われますが・・・。

 どぉ~何でしょう・・・・w