記事一覧

国連からの奇妙な煽り・・・

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2010/5/15(土) 午後 3:31

ファイル 8580-1.gif

日本の国民として、国連動向に不信がある!

 本邦(我国、日本)は、「全世界の国民が、ひとしく恐怖と
欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを、
認めつつ、相応となる支援を援助などを求められた場合には、
それ相応に答える必要が有る文化であるのかと想われます。

 つまり国家間として敵対していても、敵対国の民が恐怖と
欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを
その国の国政により阻害をされているなら、それを好ましい
と想うに至らない国民性を育ている国が日本であると解せる。

 しかし国連人権高等弁務官が、一部の外国人学校に対して
高校の授業料無料化を認めないのは、人権を差別していると
日本国に、異議を申立ている。

真実とは・・・

 国連は、日本国に対して、異国文化に対する反感性などを
煽るために、その火付け的な行為を行っていると察している。

 日本国の憲法にて保障をされているのは、国民に対しての
学問の自由であって、他国の思想や、まして日本国の文化を
異国主義に侵食するような文化までもを支援する必要がある
とも思えない。

 ちなみに日本国にある学校でも、違憲的な教育(例えば、
異教徒や、その宗教を邪教などと称して教育を行いつつも、
敵対意思を強めたりする教育があり、学校に限らずとも、
そうした宗教団体は、宗教法人としての存在を拒む必要が
有る)などがあって、異国の学校と言う限りでも無いかと
想われます。

 逆に、察するところ日本国政府は、国連に対して故意に、
国連経由で、異国学校の支援を認めない事を、人権侵害だと
意見するように通謀した可能性もあって、国民による憲法の
継続を確かめる『国民投票』を控えている状況に、火付けを
行った可能性もある。

( -ノω-)こっそり♪<つまり日本の政府による火付けの依頼が、有った可能性がある?

(∇〃) .。o(Africaに生息する黒犀(くろさい)を見習って、鎮火を♪)

 また、Koreaなどでは、大規模に世界侵出を行っていると
言う状況に有るが、国民性が、どうしても協調性に欠けて、
母国主義(Mother State Attachment)が強く、驚異的です。

 過剰な愛国心は、不当、不法行為までもを正当化するとの
傾向があり、人類史から学んでも脅威であることが解ってる
状態に有りますが、それを把握していても、宗教などにて、
生じている、Mind Controlによって人員動向が操作をされる
現象までもがあるのだから、世間は、脅威だらけ・・・w

 そもそも国連と言う立場では、国際的な平和を維持すると
言うのが真意であるが、その国際連合事務総長の母国にて、
軍事的な事件が生じつつ、その後に「己の国ごとを、周辺の
諸国を巻き込んでまでも、解決する!」っと言うように公表
する程なのだから、日本国民の一人としては、Koreaに対して
嫌気を感じており、日本国本土における文化的な占有侵食も
含めて、脅威に感じている。

 同じくChinaも日本国内に、独特の文化侵食地を有しており、
古来からの特有地と異なり、別枠で特定の地域を侵食している
状況もあって、それらが目に余る状態にある。

 なお、秋葉原の異国文化への譲渡は、東京都の爺にも責任が
有るのかと想われ、浅草に付いては、義理人情をChina思想と
掛け合わせて誤認した、暴力団による責任かとも想われるが、
何にしても、日本の国民として違和感のある状態にある。

参照
日本国 憲法

第二十三条
 学問の自由は、これを保障する。

第二十六条
 すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、
ひとしく教育を受ける権利を有する。

同条第二項
 すべて国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に
普通教育を受けさせる義務を負ふ。義務教育は、これを無償とする。

結語

 私的には、特定の高校に対して我国が支援を行わないのは、
「①大学への進学が認められていたかと想われ、学問の自由を
阻害しているとも言えず、②日本国に帰化することが、可能な
状態にあるが、③それらを放棄した人であったり、④反日を、
唱える傾向までもあり、⑤日本国と言う観点で驚異的な思想の
基に団結をしている者達への支援は、当然に拒まれ、⑥憲法の
観点からでも、その真意が揺らぎ無い」と、憲法上から解せる
ことが理由になる。

 そもそも国民動向として、理由無く異国民を差別していると
言う状態でも無い。

 国連側で差別だと唱えるなら、むしろ国連が支援すれば好く
いっそ、国連学校を、NorthKorea地域に設立すれば、問題等も
解決するのかと想われ、国連から人権侵害を指摘されると言う
行為自体が矛盾をしており、日本の国民である一人としても、
その意見が受け入れ難い。

 よって国連は、日本国に対して異国学校へ支援を行わないと
されることを差別と言うなら、まず、米国、英国などにUnited
Nations in North Korea Schoolを造ってから、それを基に、
日本国に異議を唱えられたく、同種でIslam原理主義Schoolも
設立すれば、中東問題までもが緩和されるのかと想える。

 又、いっそNorth Korea地域にUnited Nation Open College
などを造ればよく、それすらも行わない状態で、国連の代表が
表見的人権を主張するのが不適切であると、国民の一人として
想っています。

 ところで、嘗てChristが嘗て何を造ろうとしていたか、何と
なく解ってきた♪