記事一覧

人形二足歩行Robotの開発♪ - Iran

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2010/7/7(水) 午前 0:49

どっかで、見たこと有るような・・・www

 しかし、客観的に宇宙開拓へと参加する意志が有るのかと
思われ、Iran国が武力でなく人類規模での文化向上に参加を
行いつつ、世界協調に参加をする限りにおいては、良い兆候
だと想われます。

皆さんの知らないIran国
 外務省のHPなどから、Iran国の情勢をしる事が可能ですが、
それを見ても、実際のIranは、見えてきません・・・。

 私が過去に『自殺』を調べた時に、世界各国の統計を見た
とき、確かIranの自殺率が、かなり高かったとの記憶がある。

 Iranと言う国は、皆さんが想っている以上に過酷な地域らしく、
都心部と郊外の差が、『砂漠と科学的なOasis(おあしす)』と言う
感じの差があり、それこそ砂漠などは、火星の地表とも思える
ような光景が、一面に広がっているらしい!

( -ノω-)こっそり♪<つーか、火星の写真ってIranのような砂漠地を撮影した可能性も・・・w

(∇〃) .。o(よく似た光景がAustralia、Mexicoなど、地上に多く在りましてねぇ~♪)

他の惑星における生活・・・
 少し前から、太陽系惑星と、人類の文化を比較している。
その時に想ったのが、「人は、意外に過酷な地域でも生活を
続けようとする習性が有り、更に郷土愛も芽生える」と言った
部分に、大きな関心を抱いている。

 Eskimo(えすきもー)、砂漠地、高原地での生活・・・。


 他の惑星における環境と比較すると比べ物に成らないが、
しかし比較的に人は、地球上における、あらゆる分野となる
地域で生活を可能にしており、つまり居住地の開拓してる。

 特に科学者の場合には、そうした観点が必要になっており、
その観点に欠ければ、調査、観察、研究なども行えない。

 海底を調査するには、まず深海を探査する調査船を開発
する必要が有り、その中で活動をすることを可能とすると
言うまでの文化が必要と成る。


 宇宙空間にて一番に重要とされるのは、孤立した空間で
いかに冷静に緊急事態を行えるか?との点に成るのかとも
想われます。

 私の知る限り、宇宙飛行士による作業Missは、以外にも
多いことが解っている。

 また何だかの事故が生じた場合、自分達と限られた道具
だけで、切り抜けなければ成らない。

 そうした観点から、心身共に自己の能力を最善にと保つ、
耐久性が求められ、相応の訓練が行われる。


 ところで、広く人の文化を想えば、何事においても極める
と言う観点には、訓練が求められるのかと想われます。

 あの美術や芸術にも訓練が有るのかと想われ、それらの
場合には、練習、追及などと言う表現が使われるのですが、
科学的に言うなら、それらが研究でもあるのかと想われます。


 ちなみにTerrorism(てろりずむ)の方が研究熱心であり、
彼らの活動による影響にて、文化的な刺激が有るのも、
事実なのかと想われます。

 逆に、それを必要としなくても文化が進化するのならば、
私の想像だとTerrorismの存在価値が無くなるので自然と
Terrorism活動も減少することが考えられます。

 それは、死刑制度を廃止する理由の違いにも類似して
言える事であり、「死刑制度を廃止するには、死刑制度を
必要としない環境がある事が条件で、少なくとも犯罪性の
利益と言う観点から、刑罰の根源となる凶悪犯行などが
発生しないことが条件と成る」と言うのが私の観点です。

 つまり死刑制度を無くすには、相応の理由が生じている
ことが条件で、その私的な条件として「相応の現象が生じ
無いこと」が現状です。


 さて自殺ですが、それも同じ事が言え、自殺をするような
者を増やさないとするには、まず確率的に人の生産と言う
観点で増産を抑えれば、統計的に減ることが解る。

 しかし、人口を減らしても自殺数が減らない場合には、
別の問題が生じていると想われます。

 Iranでの自殺に関する問題は、「心の砂漠」が原因だとも
想われます。

 Islamの教えでは、心の豊かさを解いているのかと想われ、
逆に心が豊かでなければ、あのような極地で文明を長期に
維持することは、不可能かと想われます。

 個人の理想と、現実・・・。

 想像が豊かでも創造性に乏しい環境(素材の欠如など)で
生活をしているなら、死後の世界に楽園を求めたとしても、
何ら変だとも言えない。


 Iranに限らず、あらゆる国で発生してる精神的な観点での
自殺でも同じ事が言えるのかと想われます。


結語

 生きる希望には、三要素が有ると言われているらしく、
想像の創造力、希望の実現力、労働による遂行力・・・。

 『 労働力 』までもが欠けると、世間的な比較観点から
自殺を慾する心境に陥ることがあるが、この場合で言う
労働力とは、「他人から労働力の提供を求められ、それの
遂行能力を意味しており、遂行性が低ければ価値も低く、
労働を行っているとも言えない」と言う観点が有る。

 逆に、それの心理現象を悪用している者が居る事も、
解っており、MindControlを行う時に悪用される事がある。

 ちなみに『 悪行でも労働である 』と言う観点もあり、
類似して『 悪法も法である 』っと言う観点も有る。


 本来、日本の裁判所に期待されているのは、「法の
倫理が全てと言えず、人としての心境に伴う行動と、
倫理性などを考慮して判決を下すことに裁量(つまり、
判決能力)が求められるが、実体験だと品質が悪い。

 法学者も悪いが、そもそも宗教観点に伴う信者の
質が悪過ぎるのも、問題視される。

 日本国の場合には、宗教の質が悪くても、憲法や
法律で共存性が確保されている。(・・・はずだがぁ~♪)

 むしろ、日本人の文化における『 核 』が憲法で、
Atom(あとむ:原子力)よりも、重要な力であるかと
想われます。

 日本人としては、核を軍事にでなく、Energyとして
利用を行い栄えている文明であり、心理や思想での
核には、憲法や法律が有る。

 しかも文明の進化論における観点で、憲法、法規に
不具合が生じれば、それを国民一致となる観点から
変更することも可能に成る。

・・・が。

 現行の日本国における国会は、無責任にも法規の
多産を行い法規の『 Baby Boom 』が生じてしまい
結果的に『 倫理の飽和 』が生じている。

 経済的な観点で言うところの『倫理のDeflation』で
あるのかと想われます。


 『心の砂漠』は、宗教も癒せることが解っています。

 また日本国の憲法でも、それを否定しないからこそ
信仰の自由が認められているのかと想われます。


 Iran国における真の豊かさとは?

 その国に、未知となる環境開拓を、人類規模での
共存を主に、参加をすると言う勇気などが、Islamの
戦士達に有るのだろうか?

 何事も極めれば、戦士の如くであって、戦士をも
極めたら、王と成り、王をも極めれば・・・。

 それを道化師(Joker)が、あざ笑う?


補足 Terroristへの殺し文句

 実は、ここ数ヶ月において、Terroristを殺すような
文句を、密かに考えていた・・・Σ(〃▽〃) あはぁ♪

 今のところ・・・

 「 おまえら・・・、怖いぐらいに幸せにしてやるぞ♪ 」

 ・・・っである♪


 幸せ過ぎる毎日が怖い・・・そんな恐怖も有りかと
想われる。(日本国で言う、死刑囚の長期執行待ち
と類似するのかな?)

 なお、その恐怖を人類規模で感じる場合には、
地球自信の地殻変動などや、地球外からの飛来
物などであるのかと想われます。


 あぁ~、私も、幸せが怖い♪
 あぁ~Harem(はーれむ)なんて、もっと怖い♪
 結婚も怖く、自分の子供なんて、想像しただけで、末恐ろしい・・・w
 可愛くて、秀才で、夫想いの妻と言う、その存在にも、
 とてつもない恐怖を感じる・・・www

( -ノω-)こっそり♪<ところで[http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A5%85%E9%A0%AD%E3%81%93%E3%82%8F%E3%81%84 饅頭]は、まだ?

(∇〃) .。o(序に御茶もね♪)

 なお、警察関係者(または、司法関係者)から、
饅頭を送られた場合には、、丁重に御断りして、
新たに、こちらから饅頭を送る」と♪

 Hammurabi法典に習い・・・

         眼には、目薬、歯には、歯磨き♪


 許しません! 勝つまでは・・・www
 
 それが、私の考えです・・・Σ(〃▽〃) あはぁ♪

( -ノω-)こっそり♪<負けたら生涯に渡り、許さないと♪

(∇〃) .。o(でも、牛が物を言ったら、許すかもなぁ~♪)