記事一覧

当てにならない米国医学者の情報

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2007/10/1(月) 午前 0:27

ファイル 8780-1.jpeg

今回の写真

(∇〃) .。o(この画像は、Internet上で拾って来た物です♪)

どんな鳴き声になるのか、一度聞いてみたいものである。
又、どんな歩き方をするのだろうか?
『こっこ♪こっこ♪』なきながら、首を前後に振ってあるくのか?

(。-`ω-) ん~♪

Salmonella(さるもねら)菌
 米国の科学者が地上から宇宙圏へとSalmonella菌を
運ばせて宇宙空間で培養し、持ち帰った物でMouseを
使って比較実験を行ったらしい。

 その結果として、地上で培養されたものより宇宙の
偶感で培養された方が有毒であるとの結果を発表した。

<参考 CNN.co,jp>

しかし・・・
 Salmonella菌の毒素が増したなどの公開がされてわ
おらず、実験に使用したMouseの死亡率が、比較的に、
多かったと言うに留まっている。

 普通、科学者ならば、Mouseの死因となる有害物質を
特定し、それを地上のものと比較しつつ公表をするのが
一般的ですが、今回での公表でわ明らかにされていない。

 又、宇宙で賠償したSalmonella菌には、遺伝子などの
変化が見られている。

 とされているのですが地上においては、宇宙放射線を
浴びる機会が殆ど無い状況になりながら、大気圏外での
宇宙放射線などに曝され、更に無重力などでの居空間的
環境では、急速な環境適用を行えなければ、即時にと、
死滅に繋がってしまう。

 ちなみに人体的も、地上における身体状況と宇宙での
環境が異なる為に、身体的に大きな変化が見られる事が
既に指摘をされており、特にCalcium(かるしゅーむ)の
消耗が大きい事が指摘されている。

補足:Calciumの役割!
 Calciumは、人にとって骨格や爪、歯等を形成する為に
重要な要素となっている。

 さて、その骨格や爪、歯は、なぜCalciumを必要として
いるのかが問われるのである。

 人骨の形成には、色々な部位がありますが、それらの
特徴にあわせて形成された骨の役割には、大きく三つに
分けられまして、骨髄の製造、人体の形成維持や外圧、
外傷からの防御などがある。

 それらを形成する骨は、Calciumを主成分にしており、
その他にも人体にわ釘数本分の鉄分が有ると言われてる。
結論
 近年の米国科学者は、なぜか大まかな憶測で公言をし、
一般大衆の関心を引こうとしている傾向がある。逆に、
日本では、曖昧な情報に耳を傾けることが無く、むしろ
関心から遠ざかってしまう傾向にある。

 先進国の文化事情による民衆の科学への関心などは、
InternetにおけるProgram的な関心を除き、飼育などの
分野では、GAMEを含めて深く関心を抱くのですが、
後の人生において、然程必要がされないだろうと判断を
されるような専門的な科学には、関心を示さない傾向に
あるだけでなく、むしろ専門的に興味を抱いた人材に、
その評価的結果を委ねてしまう傾向にある。

 つまり過剰な住み分け意識が発生しており逆に言うと、
Amateur研究かであっても、大学の設備以下の環境で、
一般大学が年間に報告をする研究内容よりも、重要なる
研究結果や情報を学会に提供している場合が多い。又、
学会などへの発表をしない場合も多く、報道機関などを
通して広く国民に発表される場合もある。

 近年は、そうしたAmateur研究家(非営利研究家)が
大活躍をしており、PCのOSや、あらうるSoft等を
FreeSoftとして開発をし、Internetなどを通して広く
人類規模で利用をされている。

 皆さんも、物事に対して関心があると言うならば、
下手な趣味にと時間を費やさずに、一度でもAmateurの
研究者として着手してみることを強く勧めたい。

 あなたも、Amateur科学者になれるかも!