記事一覧

夫婦仲と心臓病の関係

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2007/10/14(日) 午後 9:23

ファイル 8781-1.jpeg

今回の写真

※画像は、Clickすると拡大します♪
(∇〃) .。o(この画像は、Internet上で拾って来た物です♪)

「出会いは、こんなもんなんです・・・w」

『そして、散々口説いた女が、今じゃぁ~これかよ!』

って後悔している事を公開する夫も、
不思議と最近でわ減っているらしい!

(。-`ω-) ん~♪

無さそうでありえる・・・w

 英国内で発表された内容によりますと、
「夫婦仲が悪いと、夫婦仲が良いと言う
方と比べると、夫婦仲が悪い方が心臓の
疾患に対してRiskが大きい」と統計的な
結果を公表しました。

 つまり夫婦仲が悪い状況を維持すると 
健康を害すると言う事になるらしい。

<参考 CNN.co.jp>

実際のところ・・・

 確かに夫婦の仲が悪ければ、御互いの
存在を否定しあったり、攻撃しあうのと
言う事になるり、むしろ家庭と言う場が
葛藤の場となる。

 一般的には、安堵の場所として家庭が
求められますが、それにおける努力等が
双方で欠けてしまうと・・・w

 特に妻側は、家事の権限を持っている
場合もが多く、Made(めいど)などが、
居ないと言う場合には、料理の内容等も
妻に任せる事となる。

 ・・・それって致命的でわなかろうか?

 つーか、そこの主婦!その手があった♪
なんて、浮かれているんじゃぁ~ない!

 {{{病は、気から}}と申しますが気の休まる
ところが無ければ・・・だからと言って、
興膳に浮気をするのも、問題です。

う・わ・き・♪

 実は、GermanにあるCultureSchoolでは、
浮気を前提にした主婦の為の学校があると
以前に、言う事で話題になっていました。

 そこれでは、色々と浮気に関連する事を
学ぶそうなのですが色々なManner(まなー)、
性感染症、旦那さんとの隠蔽合戦などなど、
色々らしいのです。

 そもそも浮気願望は、誰しもがあるとも
言われておりますが、特に女性に関しては、
生殖と言う意味合で注意点が必要であり、
更に家庭内での倫理が問われます。

 男性の場合には、倫理性における問題と
性病等の感染、愛人との利益分配における
不利益を妻に与える等の観点にて問題にと
なっているようです。

 主婦の中には、何気に夫の浮気を公認し、
当人の前では、否定するのがEtiquetteだと
想っている節があり、逆に過度になると、
旦那からの性交渉を拒否し、挙句の果てに
『風俗店でも行って、解消してくれば!』
などと言う主婦も多く、言わないまでも、
黙認する場合が多いようです。

男女の恋愛心

 私は、男性ですが、それまでの経験から
言わせて貰いますと・・・爆

 女性(主婦)の方が、恋愛が上手です!

 男性の場合に浮気と言うと、肉体的なる
ことを想像したり、目的としたりします。
又、そこまでの過程で、他を楽しむと言う
Optionがあるようです。

 しかし女性の場合には、比較的に逆で、
楽しむ事から始まり、結果的な意味合での
性交関係があるようです。

 これって、疑問に思うかもしれませんが、
私の場合には、比較的に女性に選択権が
あって、多くの女性から選出をしていると
言うわけでわないことを意味しています。

 逆に、女性にもてる場合には、男性側で
せい交渉相手の選択権があると言う事で、
つまりのところ、性交渉における選択権を
有した物に、「生殖権」があるとも言える。

 但し、そうして始まった恋愛関係でも、
結論的には、御互いが・・・むふふふ♪

結論

 恋愛もさめれば、只の「粗大ごみ」とも、
言われているのですが、どうでしょうか?

 連れない貴方に付いて行きますと強かな
主婦を演じつつ、塩分の多い食材を用意し、
徐々にと、夫の健康を奪ったり・・・爆

 近年では、SeniorCinderella(私の造語
:みどるしんでれら)と題し、50歳から
第三の女としての人生を楽しもうと密かに
思い描いていた主婦達が、既に・・・爆

 夫側は、『出し抜かれた鰹節の如く』に、
定年後を、どうやって過ごそうかなどと、
つつましく思いつつ、離婚を突きつけられ
大いに、それまでの夫としての不甲斐ない
妻に対する素行を悔やむのである・・・爆

 恐ろしい、まったくもって恐ろしぃ~!

 わ、わ、、、私にとって結婚とは、一体
なんなんであろうか・・・(。-`ω-) ん~♪