記事一覧

寝不足三日間は、糖尿の始まり?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/1/1(火) 午後 6:54

ファイル 8795-1.gif

解らないでもないけど・・・

 被験者9人を集めて次のような実験が行われた。

深い眠りに入ったところで、低音で妨害?

 被験者が、深い眠りに入った頃を見計らって、
低音を聞かせる・・・Σ(・ω・ノ)ノ っえ!

 被験者が完全に目を覚ますと言う事は、ほぼ
無いのですが、深い眠りに入るのを妨害されて、
浅い眠りになってしまう。

 この現象は、60歳以上高齢者における睡眠に
似た現象であるとされている。

(∇〃) .。o(只単に、自分のいびきの音だったり♪)

その結果?

 Insulin(いんすりん)の感受性が通常の四分の
一に減ってしまったと判明。

 若くて健康な成人の場合には、連続で3晩深い
眠りを妨げられられると(深い眠りを得られない)、
糖能が低下してしまい、体重が8-13Kgも増える
と言うことも判明した。

 これによって、高齢者および肥満者の原因は、
『睡眠不足である』と言う可能性もあり、更にわ
糖尿病を発症する可能性もあると、指摘された。

尚、この発表は・・・

 University of Chicago(しかご大学)の医学部
研究Group(ぐるーぷ)が、12月31日に研究の
発表を行った内容で明らかにされたそうです。

確かに私の身の回りでも・・・

 『めたぼっくり♪』や『何か発育が良すぎる』と
感じるような人は、睡眠時間が一日に3時間だとか
と言う人が多い。

 でも睡眠時間を『たっぷり取りたい』と思っても、
仕事やら何やらで、取れないのが現実ですよね?

 むしろ、睡眠時間を『たっぷり取れる』環境が、
欲しい所です。