記事一覧

『ますたーべーしょん』に纏わる催し!?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/1/14(月) 午後 3:58

ファイル 8799-1.jpeg

今回の写真

(∇〃) .。o(この画像は、Internet上で拾って来た物です♪)

「あたいも、非常に関心がある話題だなぁ~♪」

(∇〃) .。o(・・・春は、もう少し先よ♪)

私の人格が疑われそうな記事ばかり・・・w

 ぬわんと!今度は、『ますたーべしょん』に
関する催しが検討されているらしい!

医学的な誤解

 『ますたーべしょん』をし過ぎると頭が悪く
なると言う事を信じている人が居るらしい。

 それは、誤解である事が解っている。

 又、科学的な研究の結果では、週において、
1~3回程度にて性処理をしている男性の方が、
知能指数が高いとの判定が公表されている。

 しかし宗教的な意味合から、そうした行為を
禁止されていることも指摘をされている。

性的な欲望に限らず・・・

 私は、かつて社会思想と、宗教思想に関して
『禁欲的な部分をなぜ必要とするか?』などを
色々な観点で、独自に調べた事がある。

 基本的に他人を制する場合には、相手の心理
状況を把握して、相手が欲している物などを、
7割~9割程度の範囲で満たす事を報酬とすると
相手を支配できる事が解っている。

 これは、『欲』の観点が「苦境から逃れる、
不安を取り除きたい」という物も含まれており、
基本的な欲求を操作することで、MindControl
(まいんどこんとろーる)が可能である事が、
解っている。

欲望と、『まいんどこんとろーる』の関係

 実は、この基本的実験として宣伝効果がある。
又、潜在意識と言う観点からでは、Subliminal
(さぶるみなる)が使用をされる。

 これらの観点から、他人を意のままに利用を
すると言う観点では、TV、Radio(らじお)を
通して政治的な意味合で使用をされたりもする。

 さて、そうした欲望の中でも、食欲、睡眠欲、
海水…いや、性欲での三つに関しては、他人を
『まいんどこんとろーる』するのに一番簡単な
制御欲とされている。

 逆に、これを心情的な割合で常に3割以下での
満足感にすると、Hysteric(ひすてりっく)にと
なるらしいのである。

 そうした欲を精する事や、それの状態に自らが
陥った時の心境を明確にする事で、悟りなどを、
得る事となるようです。

 その例としては、『断食』が挙げられます。

って言うか、『ますたーべしょん』の催し物ですが♪

 今回の催し物では、『ますたーべしょん』との
観点を、明るみにして最悪感的な要素を取り除く
試みがあるようです。

 しかし英国圏での話しなので、宗教的意味合い
からでも、どのように解釈をされるのか問われる。

 私は、確かに『孤独な愛の芸術家』ですが、
その様子を他人に見せると言うには、至らない。

 そして今回の催し物は、『ますたーべしょん』
と言う観点の改善踏まえて、実際に他人が行う、
性処理の様子などを、演出、見学するのが目的と
いう解釈もある・・・Σ(・ω・ノ)ノ っえ!

 (。-`ω-) ん~♪

 HなVideo(びでお)とかで見かけたりするけど、
大多数の居る前でやるなんて・・・爆

\(__ )この話題で、2、3日にうなされそう…w