記事一覧

我が国の医療事情 - 日本国

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/1/17(木) 午後 10:56

かなり深刻!

 産婦人科、小児科の現象は、以前からも
指摘をされていたのですが、それ以外でも
病院などの医療機関が、倒産などをしてる。

どうなるのか?

 過疎化における医療問題は、以前からも
危機を指摘されていたのですが、現状でわ
過疎化に限らず、医療全般で破綻している。

 原因では、医師、看護士の不足に、診療
費用の値下げなどが指摘をされている。

でも、不思議なのが・・・

 これ迄に居た医者がどこに行ったのか?

 まさか、屋台の『らーめん』営業をして
日々を過ごして居ると言う医者は、居ない。
とも限らないが・・・w

 医者の数が極端に減ると言うのが不思議。

どうして医者が減ったのか?

 経済的な事情によって医者と言う文門が
神学的な費用面で、多額すぎる事があって、
その半面で、弁護士などの司法分野にての
学習が進んでいる。

 こうした観点から若い世代による進路と
言う観点では、人気が無い状態になってる。

 その半面で獣医、歯科医が増えたらしい。

しかし、健康という観点ねわ!

 そもそも医者は、特殊な業務であるが、
結果的には、Service業務であることを、
認識されたい。

 つまり、健康を維持すると言うのは、
本来なら当人の問題であって、疫病や、
流行り病などの類においては、やもえず
診療にて治療をするのが好ましい。

人の健康は、食欲、睡眠欲、運動欲から♪

 美味しい物を食べると楽しくなります♪
楽しいと、体を動かしたくなるのが人情!
そして、疲れて、ぐっすり眠るのです。

 過剰な運動は、必要がありませんが、
之までに言われている専業主婦が行うと
される家事程度の仕事は、適度であると
言われているようです。

 まぁ~、昼寝を考慮すると、少しは、
少ない感じもしますけどね・・・w

 食べる健康を、考えてみませんか?