記事一覧

葉酸(ようさん)が不足すると認知症になる率が三倍!?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/2/6(水) 午後 10:09

ファイル 8810-1.gif

葉酸?

 『ほうれん草』などの緑黄野菜に多く含まれて
いるとされる。

今回の研究では?

 英医学学会で、Chonnam National Universityの
研究班が痴呆症を発症していない高齢者518人を
対象に、葉酸Level(れべる)を、2年4ヶ月間も
追跡調査を行っていた。

調査の結果♪

 ほうれん草を食べても、『Popeye(ぽぱい)』に
なれない事が解った♪

\(__ ) そぉ~でなくて・・・w

 期間中に45人が認知症で、その内34人が、
Alzheimer(あるつはいまー)病を発症した。

 認知証を発症した人達は、葉酸Levelが極端に
低く、年齢、身体的能力、Alcohol飲酒、体重の
変化よりも、葉酸Levelとの強い相関性が明らか
になったと報告されている。

(。#`ω´) 異議あり!

 高齢者518人中、34人が認知症を発症し、
要素Levelに、問題が生じていたとされますが、
この場合における高齢者とは、何歳だろうか?

 つまり『葉酸Level』に何だかの問題などが
生じていた事があっても、高齢者であれば、
其れ相応の臓器などにも、疾患が生じている
可能性もある。

(。-`ω-) ん~♪

体に好い物を満遍なく食べれば・・・

 良いのでわないかとも思われるのですが、
高齢者における食事なども、問題であって、
日本人と言う食生活の環境においてでは、
ある程度に、限られているのかとも思う。

 珍しい物を食べると言うのも面白いけど、
高齢者にわ精進料理などの方が良いのかも
しれないと思われる。

結論

 高齢者は、温野菜と果物を主食にすると
言う方が、良いのかもしれません。

 私も、どちらかと言えば、菜食的生活を
心がけているので、将来の奥さんとしても、
野菜、果物を好む人が条件となる♪

 でもって、夫婦共に自分に不都合な事を
自己に都合よく、忘れるのである・・・爆