記事一覧

簡単に親子関係が解る簡易検査が販売された! - 米国

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/3/30(日) 午後 5:18

ファイル 8826-1.gif

しかし、米国での話し!

 『赤ちゃん』と『御父さん』の血縁関係が
簡易的に解るDNA検査器が全米の医療品店で、
販売される事になった。

 しかも、その値段も鑑定料を含め149$
(約1万4900円)だそうです。

 その鑑定方法は、DNAと言いながら唾液を
使用し、調べたい『男性』と『赤ちゃん』の
双方の唾液を企業に送ると、5営業日以内に
親子か分かるらしい。

 更に、『赤ちゃんの母親の唾液』も送ると
検査の精度が高まるとされ、企業側では、
「(診断は)99.99%正確だ」と主張を
行っているとのこと・・・Σ(・ω・ノ)ノ っえ!

さて疑問です・・・w

 どぉ~して、一般の医療品店で売られると
言う事になったのかと言う点です・・・w

 之までは、法廷などによって争われていた
内容でわありますが、こんな簡単に調べると
言うことができてよいのでしょうか?

・・・(。-`ω-) ん~♪

 ところで、父親が明確になることにて誰が、
得をするのかが問われます。

 子供にとって「知りたくなかった・・・」っと
後悔をする場合も有るだろうし、父親として、
むしろ安心をしたと言う場合もあるだろう。

 そもそも、検査対象が『赤ちゃん』にと、
限定をされているのだろうか?

・・・(。-`ω-) ん~♪

 先進国では、100人に1人の割合で夫婦
関係と異なる男性の子供を、他の男性の子と
知らずに夫が育てていると言う場合があると
言う統計上の結果ができてるが・・・w

 案外子供にとって知らない方が良かったり
する事の方が多いのかも知れませんなぁ~♪