記事一覧

HIV感染者に、有効な治療方法は?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/7/4(金) 午前 6:13

HAART療法?

 近年では、HIVに感染した後での治療法として
一番に有益とされている治療方法だそうです。

 俗称でだとCocktail(かくてる)療法とも呼ばれ、
複数の薬品を同時に投与して治療が行われる。

西洋方式での治療

 西洋方式での薬では、基本的に一つの効果を齎す
薬があるが、複数の効果を期待できる薬が無いとも
言われている。

 つまり『一病一薬』的感覚で薬品が投与をされる。

 しかし実際には、一つの薬が及ぼす効果などは、
その性質によって異なっており、薬品によっては、
広範囲な部分で効果を示す物が有るそうです。

 ちなみに漢方と言う観点だと身体にある免疫力を
向上させると言う観点を主にしている事からでも、
比較的に身体には、良いとされている。

 しかし完治と言う観点では、難しい所があって、
身体的な意味合で、漢方薬に依存的になってしまう
傾向にもある。

 よって、ある程度の範囲では、有効でわあるが、
元々に備わっている人体医学上の免疫力に限界が
あるので、それ相応の限界が漢方にも生じるらしい。

ところでHIVに関しても、AIDSを発症しない女性が居る!

 此れに於ける実態調査では、特定女性にて確認を
されていると言われており、長期に渡り発病しない
特異体質の女性がおり、その娘も同じくAIDSを
発病しないらしい。

 こうした観点から、遺伝子に特徴があると言った
医学的な見方もあり、現在でわ極秘的に調査などが
進んでいるようです。

 (∇〃) .。o(でも、なんで特定の女性だけなんだろ♪)

AIDSの感染者は・・・

 『宝くじに当選するよりも、感染する確立が高い』
と言われる程に、感染率が高まっているようです。

 此れに於ける問題は、一般の人が想像をしている
以上に、危機的な問題であるそうです。

 又、医療などにおける観点からAIDSに限らず、
類似した性感染症となる肝炎なども、脅威であると
言われており、公的な意味あで性行為が認められて
きている状況にありつつも、それにおけるRisk等も
増して居ると言う事になるようです。