記事一覧

幸福の原因は、茸(きのこ)だったらしい?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/7/4(金) 午前 6:35

MagicMushroom(まじっくまっしゅるーむ)

 もとは、祈祷師などが使用をしていたとされる
幻覚作用をもたらす成分を有している茸である。

 なんと、その茸によって齎される幻覚作用を、
被験者を通して研究しているらしい。

結果は?

 被験者達における実験後の感想では、実験から
一年以上も経過しても、実験時の内容に個人的に
有意義な体験であった。

 と語る人が、多かったとの事です。

 その結果を踏まえて、被験者に齎した厳格的な
作用の効果は、後の人生においても長期に渡り、
幸福感を与えているとの結果をだしたらしい。

妙な、こじつけだと想うのですが・・・

 むしろ、今回の実験に関与した人員達が、茸を
使用しており、其れによって妙な結果をだしてる
と言う事は、ないだろうか?

 今回の実験における結果では、被験者が実験の
後に『実験に付いて、有意義だった』と過去での
思い出として不変なる有益性を語っているのあり、
「今でも、あの実験で得た感覚を快感的に感じて
いる」とは、言っていないのである。

 つまり、とある高齢の夫婦が若い頃を振り返り、
「あの時の私達は、幸せだった♪」と言っている
状態と、なんら変わらないのかと想われるのだ。

 更に、貴重な体験などをすれば、同じく後での
人生においても、「あの時の体験は、良かった♪」
と言う物である。

 よって日本国で言う国会議員が選挙を控えて、
握手をしながら、投票権者に頼み入る行為にて、
投票権者が、やがて国会議員となって有名となる
人との握手を、感動的に思うのと変わらないのだ。

 そして後に該当の議員が、汚職によって摘発を
されると、どう想うのか?

・・・(。-`ω-) ん~♪