記事一覧

大豆(だいず)と精子の関係

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/7/31(木) 午前 6:21

大豆を多く摂取すると精子の数が・・・

 減るらしい・・・Σ(・ω・ノ)ノ っえ!

(∇〃) .。o(大豆系の食べ物大好きなんですけど♪)

どうして?

 大豆には、女性Hormone(ほるもん)の一種となる
Estrogen(えすとろげん)と類似しているとされる
Isoflavone(いそふらぼん)が含まれている。

 其れに於ける効果によって精子の数が減ってしまう
と言うのである・・・(。-`ω-) ん~♪

果たして、そうだろうか?

 私の『よろFiling(ふぁいりんぐ)』によるなら、
少し展開が異なるようです・・・(-ω☆)きらぁ~ん♪

 最近での傾向から大豆を多く摂取する人は、菜食的
食生活をしている人が多く、『たんぱく質』摂取との
意味合で、肉食の代りに大豆を多く摂取する傾向にと
あるのかと想われるのである。

 つまり大豆だけが問題でなく、その外の食べ物等も
大きく影響をしているのかと想われ、それらの総合的
効果によって精子が減少する可能性がある。

 しかし精子の数が減少をしても、その精子達が健康
だと言うならば問題ない。

 精子には、大きく2種類が居るとされておりまして、
Blocker(ぶろっかー)とAttacker(あたっかー)が、
居ると言われています。

 Blockerは、Attackerと異なり、卵子を求める事が
できずに、他の精子の進行を阻害する効果があって、
その場を余り動かないとの事です。

 そしてAttackerは、卵子を求めて直進して行くと、
言われています。

 Blockerは、奇形の精子とも呼ばれているようで、
学説的に色々な説があるようです。

さて精子の数ですが・・・

 受精に精子の数は、然程関係が無いとのかとも、
私は考えています。

 下手な鉄砲数打てば当ると言う言葉がありますが、
問題としては、少ない数でも受精するれば好いので
あって、数的な問題と言えないと想われます。

 私の考えだと精子は、一匹でも良いのかと考えて
おりまして、多く居た所で、余り意味が無いように
判断をしています。

 人には、乱交性があって、あらゆる面での防御が
必要とされています。

 軍事で言う特殊工作員のような優秀なる兵士が、
居ればよい訳であって・・・w

 其れ相応の訓練も・・・爆

引き付ける物と、引き付けられる物

 精子と卵子の関係は、引き付ける物と、引き付け
られる物と言う観点で、色々な現象に類似をします。

 例えば『惑星と隕石』で、一つの惑星の引力に、
多くの隕石が引き付けられたりする。

 引き付ける原因物質は、一つであっても、それに
群がる多くの物質があると言う事からも解る。

 砂糖に群がる色々な生物と言う表現もある・・・。

 宗教的な観点では、そうした欲望などを人為的に
(つまり自己意識的に)制御するようにと言った、
教育をする場合もある。

 そうした制御を行うことで、自己の意のままにと
身体を制御する能力を得る・・・っと過信をして、
いるようである・・・www

 これらは、医学的な面から考えると、生理的なる
部分を自己意識に制御することを試みる行為であり、
それを制すると言うよりも、制御する時に生じる、
自己の深層心理や、沸き起こる感情との葛藤などを
制御すると言うに等しい事となる。

 食欲、性欲などの観点では、多くの宗教で規制を
されているが不思議と睡眠に関しては、制御をする
と言う事は、あまり聞かない。

 むしろ睡眠に関しては、十分に取るようにと言う
教えが多いのである。

 人は不思議と、欲する物が入手できないと非常に
不快な感情を抱き、其れを基に破壊的な衝動にと、
活動させる機能がある。

 それらは、子供の行動科学(行動心理)などを、
学習されると、面白かもしれないが、一般的には、
主婦の方が日常生活からも、必然的に学習する事に
なって、男性や夫を子供っぽく見ると言う行為は、
只単に、人の行動心理を知って居ると言う自覚が、
無いが故に第三者を、そう見てしまう傾向にある。

 実の所、相手を子供として見る人ほど、意外に
単純な正確である事は、『よろFiling』にて解って
いるのである・・・www

 生物の生存における戦略・・・。

 平和を制するにも戦略が必要だと私は、想う。