記事一覧

人の認識力は、あてにならない・・・w

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/12/6(土) 午前 0:46

ファイル 8882-1.gif

錯覚

 つまりは、誤認になるのかと想われますが、
視覚を主体に行った実験で、人が誤認すると
言う実験に、成功をしたらしい。

入れ替わった感じ♪

 TVや映画などで、JetCoaster(じぇっと
こーすたー)など、運転席からの視覚により、
投影された画面を見ると、自分も動いている
ように錯覚してしまう体験をした事があると
言う人は、多いはずです!

 そして遊園地などにある『びっくりはうす』
なども、そうした『視覚の誤認』によって、
生じる錯覚を用いています。

 つまり、視覚によって、身体の運動機能を
制御する本能がある事が古来から解っており、
そうした『視覚と身体運動での反射運動』を
利用した実験となる。

 例えば、先のJetCoasterで、映像で曲がり
角などの場面になると、相応に体を動かすと
言う反射行動を行う人が居る。

 これは、『反射的行動』の一つであって、
視覚が無い場合には、反応できない。

類似した面白い現象として『逆説』が有ります!

 実は、この視覚における現象に置いては、
逆説があって、見えない物に反応をしない、
と言う問題が有る。

 ところが・・・!

 女性など、全裸になった時に、色々と隠す
衝動に陥ります。

 しかし、彼氏などの前で、有事の時にて、
裸になる場合、自分が目を閉じると?

・・・Σ(〃▽〃) あはぁ♪

 つまり、相手が居るから恥ずかしいのあり、
相手が見えなければ、恥ずかしくないと言う、
論理的な現象を本能的に、展開します・・・w

(∇〃) .。o(例えが、良くなかったかな♪)

結論

 人は、見た目が9割と言われています!

 Antoni Plàcid Guillem Gaudí i Cornet
ですらも、その身なりから事故の時に、
浮浪者と間違われ、その処置が遅れたと
言われ、それが致命傷となって死亡した
と言われている。

・・・Σ(・ω・ノ)ノ っえ!

 人に限らず、他の動物でも視覚による
判断を中心にして活動をしている。

 しかし中には、視覚の代わりに超音波、
温度、臭覚、聴覚などを使って、活動を
する動物もおり、その場合には、視覚が
弱い動物などが、主となっている。

誰でも試せる?

 今回のSweden医療研究班による実験は、
誰でも簡単に試せる現象なのかとも想う。

 例えば、別人視野で撮影をした映像を
後にて、再生して見ると言うだけでも、
相応に人体の違和感を感じる。

 そして、それにあわせて、動く人形を
目の前においても同じように乗り移った
感覚になるのかと想われる。

 それらの現象は、『覚せい剤』などの
薬物を用いると、擬似的に体験できると
言われています。

( -ノω-)こっそり♪<でも、不法行為をしては、駄目ですよ!