記事一覧

新型 Influenza(いんふるえんざ) に 警戒警報!

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2009/1/3(土) 午後 7:57

ファイル 8890-1.gif

新型のInfluenza?

 ところで、新型のInfluenzaとは、どのような
Influenzaを意味するのだろうか?

 鳥とか・・・?

仮想死者数が64万人!?

 どう言う計算式で求められたのかを公開して
無いところが、相変わらず不信感を募らせてる。

 しかし、相応にして公開された内容からでは、
かなりの被害が想定をされている。

 現在では、予防接種なども発達をしているが、
義務教育などでの子供達への保護と言う観点で
疑問視をされている部分でもある。

 また高齢者の感染も致命的であると言われて
居る状態にある。

 逆に、高齢者的な世間を一斉するとの目論み
などが有れば、只単にInfluenzaを蔓延させれば
相応に処理できると言う発送でも有るのかと、
思えるような、公開情報でもある。
 

結論

 皆さんも御存知かも知れませんが第一次世界
大戦を集結させたのは、Influenzaなどの流行に
よる影響だと言われています。

 逆に、其れほどまでに猛威をふるい脅威にと
なってしまうVirus(ういるす)であることは、
十分に警戒する必要がある。

 それらの観点から十分に警戒をする必要等が
有るのですが、細菌兵器的に新型のVirusなどを
自然拡大に見せかけて、散布する事も可能なる
時代になったとも言われており、そうした観点
などから考えれば、十分に警戒する必要なども
あるのかも知れない。

 人工的であれ、自然的であれ、対人に対して
危害のあるVirusであって、その感染を防ぐと
言う為には、何が必要なのかが問われている。

 現在では、InfluenzaVirusが、湿気に弱いと
言われており、部屋などにおいて適度な加湿が
あれば、家庭内感染や蔓延をある程度で防御を
できると言われている。

 こうした知識を得ると言うことが重要であり、
また、そうした情報を求める必要性も有る。

 それらが、自衛の概念となる・・・(-ω☆)きらぁ~ん♪

ひぃ!!(*゚ω゚)(。>O<;) くっしゅん!!・・・( ii)鼻水がぁ~!