記事一覧

No.0698 第三の目?

配信 2006-08-06
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0698
*======================*
作成 2006-06-19
課題 第三の目?

 皆さんは、第三の目を御存知でしょうか?

 主に仏教などでは、”額に第三の目”を描いている
絵などが多くあり、物の教えでも「人間の額に、もう
一つの目が有る」または、「第三の目で人を見ろ」と
言うような言葉などもあります。

 万学的な推測では、”第三の目”は、「予測能力や、
観察能力を意味している」と、解しています。

 ”第三の目”は、未来を予測する目でも有りつつも、
人の言葉の真意を問う目でもあるとされているので、
相手の言動から自分の将来に対し、どのような影響を
与えるのかを即時に判断する能力を意味しているとも
考えられる。

 対人とのCommunication(こみゅにけーしょん)では、
本来だと利己的対人関係が常となるのですが、日本の
文化的な風習では、”和の精神”があって「対人での
利害関係での損益は、天からさ授かった物事である」
と解釈されていることが一般的に多い。

 日本の国民性では、そうしたことから不義な人為的
関係も、有る程度の平等的な生活待遇を受けれる事に
なっている。つまり、悪党の存在の容認である。

 さて、”第三の目”の意味する解析能力なのですが、
皆さんは、他人との会話で3分以内に相手の目的等を
理解することができますか?

 私の場合、必要によって、会話をしなくても相手の
身振り素振りで、相手との人間関係を予測したり等も
行います。

 それは、仕事や対人における時間を有効的に使用を
する為に、必要とされる最低限度の時間を常に追求し、
その余暇の部分で、新しい物事や、現状の改善策等を
思考したり、学習をする時間に割り振るのです。

 ”第三の目”の必要性は、自分の人生を極限まで、
人間として、自分としての可能性を引き出す為には、
必要不可欠なのかもしれません。

 
*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、帰ってきた天才、秀才、HIROとその仲間♪)

<お題>
万学的、第三の目?

天才 ”第三の目”が見ているものは、想像の世界だ。

博士 解析能力を得る為には、情報処理能力も必要だ。

秀才 相手を疑ったり、信じたり、などの信念も不要。

HIRO ”まぶた”の上に目を書いて、遊びましたが?

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =