記事一覧

日本脳炎に、新しいVaccine(わくちん)の導入!

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2009/1/31(土) 午後 7:11

ファイル 8904-1.gif

日本脳炎?

 発症率は、意外にも少ないとされていますが
発症した後での致死率が20%でもある。

 ところが発症したの場合には、脳に致命的な
悪影響を及ぼす事が解っており、後遺症などが
生じるとも言われている。

 日本脳炎と言うぐらいだから、日本特有かと
思いきや、広くASIA地域において発生する
病気であって、『こがたあかいえか』を媒介に
感染するとのこと。

新規のVaccine

 之までのVaccineでは、副作用などが有ると
言う事で、色々と問題視をされていた。

 それらを克服する新しいVaccineでの起用が、
厚生労働省にて認められる見通しで、早ければ
夏の時期までに、定期接種できる体制を整える
との意向を見せているらしい。

予防接種などの危険性

 予防接種なのに、それを受けた事で被害にと
会う場合もある。

 それは、産まれもっての体質的な問題なども
影響をして居るとされ、万民時代から、億民の
時代になり『万が一』と言う確立が高くなった
ことも意味している・・・のかな?

 しかし、事の原因が何であれ、予防なのにも
関わらず、予防でない場合には、一大事となる。

 そこで予防接種の被害を予防する、自衛策も
必要となってくる。

 それには、やはり自己の身体における特徴を
十二分に把握する必要があり、現段階において、
下っ腹を摘むと、何cmぐらいの厚みが有るか
などを、十三分に把握する必要がある。

( -ノω-)こっそり♪<皇室の人員を含めて、例外なく全人類に共通の課題かと・・・w

(∇〃) .。o(私も、他人の事を指摘できる状態で無いがぁ♪)

結論

 時が過ぎても変らない物があるが、相応にて
進化を遂げなければ・・・進化をさせなければ
ならない物もあるのかと想われる。

 例えば、子孫における人としての出来具合や・・・w

( -ノω-)こっそり♪<神に、製造物責任法を適用する以前に、出産基を攻めてみるか・・・w

(∇〃) .。o(なぁ~んか、微妙だけどぉ♪)

 自己の体質を十分に知る、また、好むこと、
嫌う事によって、得られること、得られないと
言う物を把握しつつ、不足の部分を補いつつ、
過剰に得ている物を制限する考えが必要にと、
なるのかと想われます。

 そして『不足とされている部分を補う』との
行為の一つとして予防接種が有るのかと想われ、
その予防接種でさえも、時に自らに害を及ぼす
原因になる可能性も有るのだから、それらでの
予備知識なども必要になるのかと想われます。

 健康を維持する為の予備知識も、必要です♪