記事一覧

No.0685 Puzzle(ぱずる)Game(げーむ)

配信 2006-07-04
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0685
*======================*
作成 2006-05-04
課題 Puzzle(ぱずる)Game(げーむ)

 単純なGameを楽しむと言うことができますか?

 ”○×Game”も単純なGameですが、極めてみると
これまた色々なことが解るのを御存知ですか?
場合によって、二重にChance(ちゃんす)が訪れて
必ず勝てる状況になったり、×(後攻)であっても
勝てる戦略があったりします。

 それ以外にも、”9Game”と言うものがあって、
縦横の三枡(ます)に自由に1〜9の数字を並べ、
縦、横、斜めを含め三つ並べば勝利となるGameで
二人以上の参加者によって、交互に数字を言って
先に揃(そろ)った方が勝者となる。この遊びも、
単純なGameでもありますが、相手の数字の配列が
見えない状況で駆け引きが行われる。

 ”9Game”の発展版として”25”があって、
これも同様に、縦横に5個の枡を作り、1〜25の
数字を自由に入れて、”9Game”同様の内容で、
Gameが進められる。

 他にも”7・5・3”と言うGameがり、縦に三本、
その下に縦に五本、その下に七本の縦線を書く。

lll
lllll
lllllll

 上記のように書かれた縦の線を、横線で消して
”最後に線を引くことになった者”が負けとなる。
条件があって、

1.横線は、1〜3まで消すことが出来る。
2.横線は、既に引かれている線を重ねて引けない。
 (例・三本の縦線に対して真ん中の一本に横線が
    入ると、両脇の縦線を、それぞれ一回づつ
    消すことになり、端から一気に消すことが
    出来ない l+l → l++ か ++l)

 以上は、単純なGameでわありますが、極めると
これまたとても奥深いものであって、家族や友達、
Communication(こみゅにけーしょん)としても、
頭脳を活性化させるGameでもあります。老若男女、
幅広く楽しめるGameで、”紙と鉛筆”があれば、
簡単に遊べますので、ぜひに御試下さい♪

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、帰ってきた天才、秀才、HIROとその仲間♪)

<お題>
万学的、Puzzle(ぱずる)Game(げーむ)

天才 想像と推測、先読み能力を養えるGameだ。

博士 戦略、経過、予測を養えるGameでもある。

秀才 対人とのCommunicationToolとしても使える。

HIRO 勝負事には、”勝利物”を加えると面白い。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =