記事一覧

No.0666 Rosetta Stone (ろぜった・すとーん)

配信 2006-04-08
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0666
*======================*
作成 2006-03-20
課題 Rosetta Stone (ろぜった・すとーん)

 ”Rosetta Stone”とは、1799年07月15日に
”Napoleon(なぽれおん)”が”Egypt(えじぷと)”
に遠征し、France(ふらんす)軍のとある大尉により
Egyptの港湾都市”Rosetta”で発見されたそうです。

 岩には文字が刻まれEgypt、Greece(ぎりしゃ)の
2種類の言語で書かれ、3種類の書き方がされていた
そうです。

 Demotic(でもてぃっく)と言うEgyptの民衆語と、
共通Greece語、”EgyptのHieroglyph(ひえろぐりふ)”
の三種類で表記され、解読の時にGreece語の部分は、
直ぐに読むことができたらしいのですが、残りの言語
部分が解明に困難を強いられたそうですが、恐らくわ
Greece語と同じことが書かれていると推測されてます。

 又、それらの比較解釈によって他の古代文字文書も
続々と解読されるきっかけに繋がったそうです。

 現在は、英国のLondonにある大英博物館にて現在も
展示がされているそうです。

 ちなみに、この記載された内容ですがGreece文字の
部分には、「王位の継承に伴う告知」がされており、
法令や広範囲での周知を必要とする場合は、二語にて
三種の表記が主流になっていたそうです。
 
<参照>
Rosetta Stone - Wikipedia より

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、帰ってきた天才、秀才、HIROとその仲間♪)

<お題>
万学的、Rosetta Stone (ろぜった・すとーん)

天才 言語の理解と、それにおける配慮の関係。

博士 多くの人に理解させる手段も必要である。

秀才 歴史的な工夫が、未来の人類をも支える。

HIRO Romeの工夫は、とても素晴らしい♪

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =