記事一覧

No.0648 2006年度の前期課題の種子

配信 2006-01-10
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0648
*======================*
作成 2005-12-19
課題 2006年度の前期課題の種子

 丁度去年の今頃は、お金などが無くて、
3日を100円で過していたんです。
食べ物も100円Shopで買った”煎りそらまめ”。
それを3日ぐらいかけて食べ、安い日本酒を
買って暖房も使わずに日々を過していました。

 でも、辛くわ無かった。色々工夫をして
EconomicSurvivalを楽しみつつ貧困からの
脱出を実感しながら日々を過しています。
正直なところ辛かったけど、それを楽しんで
乗り越える為の思考を凝らし、日々を過し
戦後における日本国内の状態や、Homelessの
生活状況と重ね合わせて、色々な社会問題の
解決に関する糸口を見出したりしていました。

 来期は、Asia圏規模で物事を考えてたい。
課題は、ずばり発展途上国への援助活動と
”文化的侵食に伴う原理主義のと関係”で
これは、日本国内での対暴力団更生要件に
応用が行えるもので、同時進行として犯罪
構成要件の学習も進めることになります。

 これは、万学における”正義の名の基に”
での課題から、原論主義や正義諭主義での
活動における「暴力の正当性を主張輩」を
確実に更生させる為の学習となります。

 国際問題となっているASIA地域での原理
主義団体などの含まれておる暴力を正当化
しようとしている小団体の存在を理解して
更に彼らの生命的保護、彼らの論理的での
暴力的に戦わずして勝つ解決方法などを、
学習することになります。

 私の経験では、暴力的活動をする人材は、
論理的な活動において、それ以上の活躍を
行える人材が多いと実践的に判断しており、
これにおける検討なども思考してゆきます。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、帰ってきた天才、秀才、HIROとその仲間♪)

<お題>
万学的、2006年度の前期課題の種子

天才 彼は、明日と言う日が見えなかった時がある。

博士 彼は、半年単位で自らの課題学習を定義した。

秀才 彼は、徐々に先の未来を見通して計画している。

HIRO 私生活の事実を他言ない限り涙を必要としない。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =