記事一覧

No.0635 一姫二太郎

配信 2005-12-12
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0635
*======================*

※万学も『第2回まぐまぐBooksアワード』にEntry♪
読者投票期間:12月7日〜12月21日 応援をしてね♪

作成 2005-11-20
課題 一姫二太郎

 一姫二太郎と言う言葉がありますが、この語源が
色々とあるようです。

 結論的にわ「始めに女の子、次に男の子を産むと
育てやすい」などとの利点が多いことです。

 近代の医学においては、妊娠数ヶ月で性別などが
判明したり、ダウン症などの病気なども事前に判る
設備が整っているようです。

 医学的根拠での”一姫二太郎”だと「女の子は、
比較的に生命力が強いことからも、育児に不慣れな
母親にとって育てやすい」ことを意味してる。

 また家庭環境における構成的な見方で、女の子が
弟の面倒を見たりするので、家庭的な意味合からも
好都合とされている。

 補足になりますが人間の場合には、受精した後に
人体的形成がされるのですが、その初期段階では、
女性的体形を原型として成長して、その後の変態で
男性や確定的な女性へと成長して行くそうです。

 聖書などの神話では、男性の骨格の一部から神が
女性を作り出したと物語ってますが、医学的解明で
立証されています。こうした事からも医学などでの
科学的分野と宗教的倫理の矛盾とが不要に衝突をし
文明の初期で、学術を引き継ぐ手段でもある宗教が
近代的文明では、論理的矛盾から足かせになる事も
発生している。特にこの点では、Christ系列信仰が
活発な御国柄でわ、かなり深刻な問題とされており、
その宗教的意味合も男女における問題が生じている。

 私的には、愛する女性が互いの人生で都合の良い
家庭を維持することに協力しあえることを望んでる。

 現代では、少子化と言う問題からも男女における
文化的生活の環境問題が問われています。しかし、
所詮わ”男と女”です。解決すべき問題等は、既に
判っているのかもしれませんね。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、帰ってきた天才、秀才、HIROとその仲間♪)

<お題>
万学的、一姫二太郎

天才 ”一殿ニ姫”と言う殿様思考もあるよなぁ。

博士 生物によっては、♀から♂へと変態をする。

秀才 男性は、生物学的に付属なのかもしれない。

HIRO 理想の女性と、喜樂な生活ができれば良し♪

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =