記事一覧

No.0632  物事への考え方 SWOT分析

配信 2005-12-06
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0632
*======================*
作成 2005-10-10
課題 物事への考え方 SWOT分析

強み(Strength)

弱み(Weekness)

機会(Opportunity)

脅威(Threat)

 この四種類の単語を使って物事を考えると比較的に
解かり易いと言われているそうです。

 経営、経済などの戦略的な情況等を説明したりする
手段としても、判りやすくできるそうです。

 物事を考える時に、相手の”強み”と”弱み”等を
まず把握します。当然ながら、相手のそうした様子を
把握することで、こちら側からの有利な戦略を模索し、
”機会”をうかがうことができます。また、相手等が
”脅威”としている事などを把握することも重要です。

 この切り分け方は、どちらかと言うと攻撃準備型の
形式で、これ以外にも色々とあるそうです。

 また、”権力、富、暴力”の使い方などを学ぶとで
配下の人材を思いどうりに操れるなど、色々なWordが
あるそうです。

 この他にも有名なのが”5WH”等が代表としてある
のですが、どうもAlphabet的で西洋的な感覚からでの
方法が多いようです。

 まぁ〜それだけ日本国における大学院等での研究が
劣っていると言うことなのかもしれません。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、帰ってきた天才、秀才、HIROとその仲間♪)

<お題>
万学的、物事への考え方 SWOT

天才 相手を知り、己を知らず愚か者

博士 己を知っても、相手を知らぬ愚か者

秀才 相手を知らず、己も知らない愚か者

HIRO あのぉ〜、3人して私を責めているのですか?

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =