記事一覧

検察庁の闇

過去の汚職、等

 報道で、過去の事件を、公表。

記事
黒川氏ケース、事件化困難? 賭けマージャン、過去に摘発も
 ・時事通信社
  ・令和02(皇紀 2680;2020)年05月22日 07時10分

証拠改ざんや汚職も 検察庁、過去にも不祥事
 ・時事通信社
  ・令和02(皇紀 2680;2020)年05月22日 13時33分

他の参考
・大阪地検特捜部主任検事証拠改ざん事件
 ・Wikipedia

僕の見解

 近年における、司法の各機関における、不審感の拡大は、『在日外国人、及び、帰化人を、Slave(及び、同胞化)化する、Public 系 Freemasonry の工作性』(他の出来事を、含む)を、疑って、いる。

 つまり、『(A)代々に、本邦の民とは、異なる、者達が、帰化後、及び、その子孫が、公務員、等に、成り、(B)後に、一般の大衆が、現行の与党へ、不審感を、抱くで、あろう、事が、想定された、(C)各種の事件と、(D)報道の展開』と、判断するにも、至って、いる。