記事一覧

No.0619 Linux 導入と、電子的情報の波を楽しむ方法

2005-08-06
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0619
*======================*
作成 2005-07-13
課題 Linux 導入と、電子的情報の波を楽しむ方法

 DebianからRedHatへの転換を予定していたのですが、
それを改めまして、DebianをInternet接続可能にして
更にNet上からの自動Installを行いつつ、空いている
古いNote型のPCに、RedHATを導入する予定をしてます。

 ”Debian(Linux開発の一派によるOS)”は、PCへ
Installができるのですが、Internetへの接続が行えず
色々と調べた後、本日になって解決糸口が見えてきた。

 以前までは、DiskとCDによるInstallだったのですが
今回は、Netへの接続が可能になったことでInternetを
使用してInstallを行っています。(現在進行中♪)

 さて、RedHATにつきましては、旧型TypeのNotePCが
空いているので、そこへ導入をしてみる予定でいます。

”RedHat”は、Linux開発でのDebianと別の所属になる。
しかし、日本の企業や公共施設などにおけるあらゆる
分野においては、RedHatを中心に導入が行われており、
そういった意味での学習として原始的なOSであっても
導入してある程度の把握ができるようにしておきたい。

 PCのOSやSoftに関する分野は、自動車免許と同じく
今後ある程度の把握をしておかないと、現代社会での
思考としては、研究などを行ったり情報を収集し更に
処理するという観点から考えると、必要な知識となる。

 ElectricInformationWaveの上でSurfingを楽しめる
と言う人は、まだまだ少ないのです。私の場合には、
仕事などにおける意味合から楽しみながら私生活にも
PCやNetwork環境を取り入れています。

 皆さんも、徐々にPCやNetWorkに慣れ親しみつつ人と
人とのCommunicationの枠を広げてみて下さい。範囲は、
今や世界規模から宇宙規模へと広がっております♪

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、帰ってきた天才、秀才、HIROとその仲間♪)

<お題>
万学的、Linux導入と、電子的情報の波を楽しむ方法

天才 もともとOS開発は、FreeSoftが原点であった。

博士 学習の場と、その成果を公表する場の均等関係。

秀才 自ら学んだ内容を資本転化する義務は、無い。

HIRO 求める場が的確であれば、入手できるのだ。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =