記事一覧

No.0618 MicrosoftのOfficeから、FreeSoftのSUNのOpenOfficeへ

2005-08-04
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0618
*======================*
作成 2005-07-11
課題 MicrosoftのOfficeから、FreeSoftのSUNのOpenOfficeへ

  うちのPCでもついに正式にSUNが提供しているFreeSoftである
”OpenOffice”の導入を開始しました。

 今迄、UNIX,LINUX系だけかと思っていたのですが、調べたら
なんとWindows上でも起動可能とのことで早速に導入をしました。

 Soft的には、Word Processor、計算表、PresentationSoftの
三種が入っており、MicrosoftのWord、EXCEL、PowerPointにも
それぞれ互換性があります。

 初めにDLしたのが、最新の物で英語版の物をPCにInstallした
のですが更に良く調べてみたら、なんと日本語版もありました。
そこで、日本語版を改めてInstallしなおしてみました。

 使い勝手としては、とてもSimpleでMicrosoftOffice2000程の
機能が標準装備されていますので、かなり高性能にできてます。
英語Versionを初めに導入した際に、動作確認等をしたのですが
これがまた、すっごく使いやすくて驚きました!

 通常ですと5万円程度するSoftなのですが、それらが無料にて
使用できるだけでなく、作成されるDataもMicrosoftOffice等と
互換性があるので、会社と自宅と併用して作業ができる利点が
あって、もぉ〜いたせり、つくせりのSoftです。

 この”SUN"と言う会社ですがPCのMakerとしても有名でして、
UNIX系のPCから、Workstation系のPCなどを手がけております。

 またこれを機会に、DebianGNU/LinuxからRedHAT系のLINUXを
自分のOCに改めて導入する検討を立てています。RedHAT系は、
開発が終了しましたが、これにおける貢献からも公的機関等や
大企業にも導入されているTypeのFreeOSとなっていますので、
それらを多少でも理解する方が、仕事的に学習になりそうです。

 OpenOfficeの導入につきましては、私のHPにある”課題”の
Pageにて、Siteが紹介されており、そこからDownloadが自由に
行えるようになっておりますので、是非に御利用下さい♪

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、帰ってきた天才、秀才、HIROとその仲間♪)

<お題>
万学的、MicrosoftのOfficeから、FreeSoftのSUNのOpenOfficeへ

天才 物を求めると言う事は、金銭を求めるよりも尊い。

博士 無ければみづからが作り出すという創造も必要。

秀才 自らの少ない能力を提供た集合体が生み出す。

HIRO 現代社会に対し人は、何を求めるのか問われる。

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =