記事一覧

No.0605 Mesopotamia 文明を学ぼう

2005-06-04
*======================*
  元祖 万<よろずがく>学 No.0605
*======================*
作成 2005-04-29
課題 Mesopotamia 文明を学ぼう

 Mesopotamia文明は、農耕が主流で特に小麦農業が
主体となっていたとされています。更に動物などを、
崇めており、大河の氾濫などに怯えていたそうです。

 Egypt文明では、大河の氾濫を月日の計測によって
予測を立てており、それにおける農耕が進んでいた。
大河の氾濫が、むしろ神の恵みだと考えていたが、
Mesopotamiaでは、氾濫における被害や予測できない
大河の氾濫には、脅威だったそうです。

 そして「目にわ目を」で有名なハンムラビ法典が
ありますが、本来の意味合ですと『目を損なわれた
者は、損なわされ者の目を損なわなければならない』
その法典の内容は、弱者を護る為の法規であって、
女性や子供などを含め、今日の法治における原型と
言われております。

 そういった意味合からも、ハンムラビ法典には、
かなりの関心を個人的に抱いてます。今後の万学の
課題でも取上げてみようと考えていますが、事前に
図書館などで調べてみます。Internet等でも色々と
調べられるとも思います。

 Egyptは、物理的な発展を遂げた文明であったが、
Mesopotamiaの文明においては、”魂の復活”等の
考えが無くて『人は、土から生まれて土に帰る』と
言った信仰を持っていたそうです。

 ちなみにMesopotamia文明のSumer人は、世界にて
最初に誕生したMesopotamia文明人である以外にも、
Tigris、Euphratesの二つの川にはさまれた地方で、
現在の国名で言うIraqに値する事を認識してる人は、
あんがい少ないようです。

 世界初とされている暦の原点も、月の満ち欠けで
”太陰暦”が用いられ、更に60進数が用いられてた。
この60進数は、現在でも世界的に使用されてます。
そうです”時計”なんです。

 そして文字も”楔形(くさびがた)”が用いられ
人類初とされています。

 旧約聖書なども実は、このSumer人の文化的なる
風習の影響を受けているとされており、Adamとeveの
物語り、”Babelの塔”なども有名です。日本では、
”バビル二世”と言う有名なAnimationもありました。

 Christian系の旧約聖書聖書に書いてある大洪水の
実の物語と考えられてましたが、その後にて発見を
された『ギルガメシュ叙事詩』によって、旧約聖書が
成立する1000年以上前に、その元の話があったことが
明確になります。

 ハンムラビ法典の最後に、こう書かれている・・・。

『強者が弱者を虐げないよう、正義が孤児と寡婦とに
授けられるように、この法をつくった』と記されてる。

 現代日本国において、今一番に必要とされている、
法治や建国、そして文化向上等のあらゆる原型などを
Mesopotamiaの文明から学ぶ事ができるかもしれない。

 ハンムラビ法典・・・次の課題となりそうです♪

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*
☆ 笑いの電動コケ師達 ☆
(万学的、帰ってきた天才、秀才、HIROとその仲間♪)

<お題>
万学的、Mesopotamia文明を学ぼう

天才 古来の農耕的文化からも学ぶ事は、多い。

博士 ハンムラビ法典からの影響を民法も受けてる。

秀才 強き者が弱き者を助ける事が正しいと限らない。

HIRO 文化的に人情的な和の精神的文明なのかなぁ。 

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−*

Mail Magazine の登録、削除、Back Number

登録、削除
Back Number(よろずや Wiki)

運用

作成・編集 万屋

Web Site(趣味的)

よろずや Wiki

 ・Podcast の運用

= 無許可で、複写・転載・引用を行う事は、止めて下さい。 =