記事一覧

Wikipedia_Editor 松魂塾

Link の設置

 『 みかじめ料 』に、Link の設置。

Wikipedia 編集の履歴

表現の変更

 『暴力を用いた[[政治]]活動』の表現を、『暴力的政治活動』(英語では、『 Terrorism 』に、該当)に、変更。

 「『頻繁に』と、称する、程の事件例が、明記されて、無い」ので、『生じている』に、変更。

原文

 銃の発砲事件や立て篭もり事件などの暴力を用いた[[政治]]活動も頻繁に行っており、[[公安]]当局も警戒している。

校閲

 銃の発砲事件や立て篭もり事件などの暴力的[[政治]]活動も、生じており、[[公安]]当局も警戒している。

Wikipedia 編集の履歴

語句
・Terrorism
 ・Wikipedia

・Terrorism の定義
 ・Wikipedia

補足

 『 松魂塾 』は、令和02(皇紀 2680;2020)年07月22日 現在の Wikipedia に、 

 指定暴力団・極東会系団体で、松魂塾の最高顧問でもある極東会会長・松山眞一(本名 曹圭化) の「松」の1文字を採って命名された。

 ・・・と、記載されて、いる。

 また、令和02(皇紀 2680;2020)年07月22日 現在の Wikipedia 『 極東会 』の頁に、

 極東会は、日本最大の的屋組織。

 とも、記されて、いる。

 映画 『男は、つらいよ』の主人公も、『香具師』で、『 的屋 』に、該当すると、想える。

語句
・極東会
 ・Wikipedia

・男はつらいよ
 ・Wikipedia

・的屋
 ・Wikipedia

僕の想い

 僕は、興味の本位で、本件の編集を、行って、いる、訳では、無い。

 僕の経世済民活動における、一端で、「公共の安定を、図る、観点から、色々と、調べて、いた、関係からの編集」と、成る。

 幼少期には、100円玉を、握って、露店にと、行くが、意外に、高値の物が、多く、主に、見て、回る、事が、多かった、記憶も、有る。

 また、小学校の頃には、学校の前で、露天商が、雛を、売って、いたり、何やら、色々な物を、売って、至りと、、、。

 現在でも、比較的に、好きな分類に、入るが、「現状では、利用を、自粛するに、至って、いる」(偏見では、無く、「本邦の第二次世界大戦後における、事情を、学ぶ、観点から、『自由に、使う、お金を、制限するに、至って、いる』との事に、基づく)に、有る。

 更に、『暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律』、等の設置から、だいぶ、商いも、行い、難く、成って、いるのかとは、想える。

 反面で、本邦の現状における文化感では、高校生、中学生、小学生が、学校、町内の催事、等で、露店の運営を、行える、時代を、迎えて、いるが、嘗て、小銭を、握り締めて、露店前で、綿飴が、作られるのを、見ていた、子供達の世代が、人の親と、成り、今度は、自らの子供が、あの時に、感じた、喜びを、与える側にと、成長するに、至った、結果でも、有る。

※ 留意
 子供(児童)による、労働(商い)は、江戸時代、等だと、極普通の事でも、有った。

 っと、言っても、現状の本邦における、未成年者達の事情では、『爆発物(原子爆弾、等を、含む)、重火器』の製造、等(各事件)も、生じている、事からも、悪い部分での発展も、極僅かながら、生じて、いる。

 何が、好くて、何が、悪いのか、、、それを、考え、行動するのかを、判断するのが、次第で、相応の責任も、課せられて、いる。

語句
・露天商
 ・Wikipedia

ページ移動