記事一覧

第六期 WebServer構築に伴う、LAN環境

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2010/7/15(木) 午前 9:37

趣旨

 Ubuntu 10.04 LTS Desktopを行って
いたのですが、稼動が不安定なので、再
構築を行うことにした。

Linuxで自宅WebServerの運用 掲示板

構築の時間

 最終的には、OSのInstallから私が使う
個人的な環境設定までを1時間30分程度で
行えるように成った。

 これまでは、OSのInstallには、相応の
時間が要され、後に手動にて色々と設定を
行っていた。

 その私好みの設定などをScriptを組んで
自動化させ、それまで2時間程度を要した
作業を、30分弱で終わらす事を可能にした。

切り替え

 Primary、Secondaryの切り換えも単純化
することに成功している。

 これまでは、機体に対してIPを固定して
いたのですが、今後だと『仮想Server』に
IPを割り当て、運用をすることに成った。

結語

 実は、先週からWebServerがやたらと、
Downしてしまう現象が生じていた。

 これにおける対応を月曜日から色々と
模索していたが、本日に漸く完了した。

 『①OSのInstall、②Networkの設定や、
③Customize(私的な設定)』などの作業
簡略化にも成功している。

補足:転がり方・・・

 「川底で転がる石に苔が生えない」と
言う諺が有る。

 しかし実際には、「転がる石は、砂に
成る」と言う点にも注目されたい。

 転んでも只では、起きない根性も重要!

 同じ事柄を行うにしても、常に向上を
求める必要が有り、現在だと、どの企業
などでも取り入れられている業務への志
と成っている。

 業務効率化は、単調な作業化にすると
言う観点だと『 Down Sizing 』がある。

 携帯電話などの組み立て工程などでも
人手で行われている作業だと1人の工数が
製品一つに対して5つ程度で、流れ作業で
行われる。

( -ノω-)こっそり♪<私も、携帯電話の製造工場で働いた事が・・・(-ω☆)きらぁ~ん♪

(∇〃) .。o(自動車とかの工場でも働いてましたがぁ~♪)

 なお私が知る限り、日本国の民事訟廷に
おける『 判決、決定、命令 』の内容は、
「 簡略化と言えず、怠慢化している 」
と判断をしている。

 その点に付いて、だいぶ前から最高裁に
釘を刺しているが・・・。

( -ノω-)こっそり♪<やはり釘は、丑三つ時に打った方が効果が有るのだろうか?