記事一覧

教皇による、正当な防衛 - Status Civitatis Vaticanae

教皇が、暴行を、被った

 教皇 Franciscus は、強引に、手を、引っ張られる、暴行を、被り、『正当な、(客観的には、反射で)防衛の行動』を、行った。

 後日に、教皇 Franciscus が、『正当な防衛の行動』を、謝罪。

記事
ローマ教皇、広場で腕をひっぱる人の手をピシャリ 新年に謝罪
 ・BBC NEWS Japan
  ・令和02(皇紀 2680;2020)年01月2日

語句
・Franciscus
 ・Wikipedia

・Status Civitatis Vaticanae
 ・外務省
 ・Wikipedia