記事一覧

臓器畑の存在

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2009/5/21(木) 午後 8:50

原点は?

 まず原点を追求すことの方が先なのかとも
想われます。

 先天性の疾患の為に臓器移植を必要とする
場合や、後天性の病によって、移植を必要と
する場合とでの追求が、行われて無いのかと
想われます!

 年間に数千人の医学部卒業生が居ながらも、
そうした分野での研究が進んでいない状況も
国家事情としては、欠如ある部分かと想う。

 私の把握している限りでは、優秀な人材が
たくんさ居るのに、彼らの職務への気力を、
削いでる『 団塊世代の現環境 』がある。

 それを、どのように修正するのかにより、
だいぶ変化するのかと想われます。

移植を待つ人

 児童の場合には、子供当人よりも親の方が
過剰になって考えている場合も有るようです。

 子供の純真な想いを考えれば、他人の死を
待っている自分を良く思う子供は、居ないと
想われるのである。

 人の存在価値等ものを、大いに考える必要
などが有るのですが・・・。

結語

 なぜ、原点を考える研究が非力で、移植が
有力かと言えば、只単に『 儲かるから 』
と言う観点しか、思いつかないのである。

 逆に、それ以外の理由が有るなら、それを
明確にされたい所である。

 子供を造る事の責任と、親の想い、そして
子供の想い・・・。

 軽々しく子供を造る気になれると言う人も
羨ましい限りで・・・( ̄ω ̄)=3 はぁ~♪

 つーか、私も子供を造らないと・・・爆