記事一覧

本日は、色柄も良く・・・w

2007年02月25日 Bottle飼育134日目

ファイル 64-1.jpg

 まだ油断ができませんが、越冬という意味合いでは、
どうやら、山場を越える事ができたようです♪

 御庭番達のPetBottle飼育では、暖房器具の使用を
しないと言う私の部屋で冬を無事に越せるのかが、
重要な課題となっておりました。

 私の観測では、部屋の温度が12~20℃前後が通常で
水温となると少し低めでわありますが、安定していた
のかもしれません。

 またPetBottleのCapを閉めているので、水温などが
冷えにくいと言う点も有るだろうし、色々な状態での
環境から、御庭番達も無事に私の部屋でのPetBottle
飼育で年間を通して飼育ができるのかなぁ~と思って
いるのですがぁ~・・・第二の問題として、夏時期の
高水温が問題視をされています。

 比較的に日本の気候は、水温が低いと言えど安定し、
真夏の時期でも水源の綺麗な所等は、比較的に水温が
低いと言うのが普通です。

 つまり、寒さよりも暑さに弱い可能性があると言う
点を心配しております。

 現段階では、夏時期の7月から9月頃の気候に対し、
どう対処するのかが課題となっています。

BottleA>
 大遊快:♀の色柄が本当に綺麗で、日を増すごとに
色柄がくっきりと綺麗になっているようです。また、
白金(舎弟)の性別が未だ判明をしていないけども、
色白で、これまた綺麗な色をしております。

 次回あたりは、その様子を写真で撮影し御披露目を
したいと考えております。

BottleB>
 Bottle飼育の中では、一番の水草量を管理する事に
なるのですが、伊集院(棟梁):♀、綾小路(若頭)、
二匹の仕事振りは、二匹の排泄物を見れば解ります♪

 やはり、他のBottleと比べても一番に排泄物が多く、
更に水草の飼育状況なども、かなり青々としており、
その量すらも増えている事から、職人技としての匠を
感じさせます・・・w Σ(〃▽〃) あはぁ♪

BottleC>
 こっぴー隊BabySと共に伊達来夢も成長をしまして
その仕事振りも、好い感じとなっておりますがぁ、
新たにBabySが誕生しているので、そちらの分野でも
活躍を期待されているとことです。

BottleD>
 暴君ちょろ:♂の御庭番を務める大女院(丁稚):♀、
左京(舎弟一)ですが、この二匹も大分成長しており、
BottleAの二匹と、色柄共に競い合うようなかたちで
日々に綺麗さを増しているようです。

 暴君ちょろ:♂との相性も好いらしいのですがぁ、
時に水中遊泳をしている時には、暴君ちょろによる
体当たりをかまされる事もあるあるようです・・・w

 特に、早朝や午前中などの御庭番による、御庭周り
(水中遊泳)では、時折に突撃されている様子等を
見かけています・・・w

 突撃されてもDamage(だめーじ)が無いらしくて、
何の変化も無いので、そうした状況でも放置をして
いる状態です。

仕事状況>
 水草の発育が更に良くなった様で、量が増えている
のが眼に解る状態です。

 更に、環境的な意味合いでも水質、Bottle内の汚れ
などでも良好状態で、御庭番達の匠なる職人技は。
伊達じゃないなぁ~っと・・・あ、伊達来夢居ましたね♪

Σ(〃▽〃) あはぁ♪