記事一覧

海賊に乗っ取られたChemicalTankerが解放?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2007/12/12(水) 午後 11:16

$FILE1_c

今回の写真

(∇〃) .。o(この画像は、Internet上で拾って来た物です♪)

隊員A「今度こそ、乗っ取りなんぞ、これで船もろとも!」
隊員B「ちょっと待ったぁ~!!!」

(∇〃) .。o(いっぺん止めずに、やらせてみたら、どうだろう♪)

忘れていた話題・・・w

 っと言うか、乗っ取られてからもう6週間が
過ぎているのですが・・・(。-`ω-) ん~♪

それにしても珍しい・・・

 Tankerは、乗っ取っても、その後での対処で、
扱いずらい。

 船でも、豪華客船など人質を多く確保できる
乗り物が犠牲になることが多いとされていた。

 しかし、今回のChemicalTankerの乗っ取りは、
かなり無謀であったのかと思われる。

 それに相手の犯人が、どのような人物なのか
未だ明確にされてわいない。

 米国軍を相手にしている状況で6週間もの間、
留まって居たと言うのも、ある意味でわ凄い。

 逆に言うと、それ相応の戦略を予め計画して
いた事わ解るのですが、それでも米軍相手に、
そこまで貴顕を犯す必要があったのか?

・・・やらせか?

 朝鮮民主儀人民共和国が軍事的な脅威になれば、
米国が日本国に対して、Missileを購入しやすいと
言うことは、解っている。

 しかし近年では、朝鮮民主主義人民共和国が、
大韓民国との交流を深めつつあり、又軍事的な
脅威となるにわ値しないと日本国政府としても、
判断をしている。

 そうした中で米国による、米軍の給油問題が
政治的にも問題になったが不正行為の発覚から、
済崩しになった。

 ところが、それを予期して居なかった時期に、
今回のChemicalTanker乗っ取り事件が発生した。

 偶然なのだろうか?

 乗っ取り犯が、射殺などされても世間中にて
誰も悔やむ者が居ないかと思われる状況でも、
なぜか「Tankerが解放された・・・」とだけ、
伝えられている。

 それだけで済む問題だっただろうか?

 大いなる疑問である!