記事一覧

残念な御知らせです・・・(´・ω・`) しょぼぉ~ん

2007年06月09日 Bottle飼育659日目

ファイル 39-1.jpg

 平成19年06月04日 きゃっぴー  :♀  病死
 平成19年06月08日 しゃち(隊長):♂  病死?

 (´・ω・`) しょぼぉ~ん

旧BottleA>
 きゃっぴー:♀の病死にて、BottleBでの産卵の期待が
絶たれてしまい、急遽にBottleAの隊員をBottleBに移行し
旧来までのBottleAは、なくなりました。

 変わりに、えっちら:♀、おっちら:♂の兄妹夫婦が、
BottleAとしての環境を引き継いでいます。

旧BottleB>
 BottleAとの統合によって4匹で暮らすことになったの
ですが、その一週間後に隊長の体調に異変を感じられ、
身体の側面に打撲のような傷が見られ、他の♂に体当たり
でもやられたか?と思っていたのですが、二、三日様子を
見ていたら、徐々に回復傾向にあったので、要注意観察を
しておりました。

 しかし先日、真夜中に嫌な予感がして、布団から起きて
Bottleを覗いてみたら、”しゃち”が、他界してました。

(´・ω・`) しょぼぉ~ん

 一様、病死と見ているのですが、もともとBottleBでは、
その水草などの環境から病状が発生しやすく、先に他界を
している”きゃっぴー:♀”も慢性的な病気に犯されて、
居た状況にありました。

 更に、最悪なことに”ちび:♀(副隊長)”の様子も、
病状らしき症状がでており、かなり心配です。

 ちび:♀(副隊長)も、もともとBottleAでの衛生的な
環境で長年育っていたので、BottleBでの環境に置いては、
抵抗力が弱くなっているのかもしれません。

BottleC>
 BaybyS用に環境を整えていたのですが、なかなか産卵を
してくれませんので、水草が導入されつつ長期保留状態。

観察状況>
 私の私生活自体も、色々と不祥事がありまして、かなり
深刻な状態だったのですが、それに加え”こっぴー隊”の
飼育環境でも、悲劇が発生をしておりました。
 しかし今朝方、お庭番の沼さんが、抱卵をしているのを
発見しまして、ふとした喜びに変わりました。
 残念だったのが、今年の春に、これでもか!って言った
ほどに、産卵をしてくれた”きゃっぴー:♀”の子供が、
一匹も、成魚まで育てられなかったことです。

 それを気にして、BottleAとBottleBを統合したのですが、
それに伴って、BottleA側にて長い期間、夫婦生活をしてた
二匹がBottleBへと移り、新たな産卵を期待したつもりが、
新たなる悲劇を生んでしまいました。(´;ω;`)ウゥ・・・

 又、”ちび:♀(副隊長)”の病状もあるので、水の
交換などを頻繁に行うように対応をしてみるつもりです。

Bottleの区分け情況>
>BottleA<(1.5L:水量は、水量は、Bottleの三分の一ぐらい)
・BabyS  二匹
おっちら:♂(実習生)、えっちら:♀(実習生)
・沼さん一家 一匹
>BottleB<(1.5L:水量は、Bottleの五分の四ぐらい)
・こっぴー隊 三匹
ちび:♀(副隊長)、すまーと(自治長):♂、ちょろ(特殊工作員):♂
・御庭番 三匹
>BottleD<(1L:水量は、Bottle3分の2 幼魚飼育用)
・不在
飼育情況>
餌>
  毎日1回
  早朝 一回に20~30粒
  夜間 一回に15~20粒

水換え>湯冷まし水を使用