記事一覧

重悪犯罪と、残る犯罪者の名前

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2011/8/22(月) 午前 11:29

微妙な観点

 重悪犯罪に付いて、前々から気になる
点が有る。

 「歴史に何を残すか?」との観点である!

子孫を残すか、それとも・・・
 子孫を残しつつ、世間的に名誉な地位
などを経て、名を残す。

 しかし、その子孫が先祖に肖りつつも
世間から祭り上げられ、それに従事を
する者の方が、『知性が長けている』
との状況も、微妙である。

人もおだてりゃ・・・

 社会的に、優位な地位を得ようとする?

 世襲政治家の先祖は、真意、真剣に
建国に付いて、働きかけたのかと想う。

 しかし次世代の以後では、どうか?

結語

 この事件では、悪名を残すべく行為
だったのかとも想われ、それが自身が
信仰する何だかの思想に伴いつつ、
「悪行であっても、神仏、精霊などの
御意思ならば・・・」っと言った観点で、
犯行に至った可能性が有る。

 さらに、「人は、風化せずに、長年に
その物として維持されている状態に
対して、神秘性を抱く」との習性が有り、
それが、悪名であっても・・・。

 その心理を悪用した、又は、誤信して
生じる犯罪であるのかとも想われます。


補足:精神異常者と犯罪
 精神異常者には、気質的なものと、
体質的なものが有る。

 体質的なものでは、身体構造上に
おける問題である。

 しかし、気質的なものでは、気の
持ちようと成る。

 よって、その観点から健康体が、
気質的な観点を基に、反世間的な
感情を抱いて、その状態を長期に
維持してしまうと・・・。



 Mafia(まふぃあ)と、Terroristの
違いは、何だろうか?

 また日本国で言う所での暴力団、
犯罪よって賄う非合法な集団では、
どうだろうか?

 更に、本邦での個人、集団的な
思想の基で活動する、非合法なる
活動には、経済性が有ると言える
のだろうか?


 なお、悩むだけ、無駄である・・・w