記事一覧

一人っ子政策を、止めてから、出生率が、低く、成った - 中华人民共和国

建国(70年前)以来の低水準

 前年度の出生率が、1000人当たり、10.48人で、1949年以来では、低水準との事。

記事
中国、出生率が建国以来最低に 「一人っ子政策」廃止でも歯止めならず
 ・Newsweek 日本版
  ・令和02(皇紀 2680;2020)年01月17日(金) 14時45分

語句
・中华人民共和国
 ・外務省
 ・Wikipedia

僕の見解

 「資本主義的な発想に、仕組まれた、機構が、効力を、発するに、至ったから」と、想える。

 『資本主義的な発想に、仕組まれた、機構』とは、「子供を、育てるのには、資本が、必要で、その分、親の『資本的な幸福感』にも、影響する」との部分。

 つまり、「親が、『自分の人生で、資本的な観点からの幸福感を、得たい』と、想った場合、子供への投資を、どう考えるのか」(多産により、資本の消費が、生じる)が、問われつつ、それが、原因で、出生率が、自然と、制御される。

 また、『一般的な水準よりも、有利な環境』で、多産が、行われていも、親の資本的な幸福度に、支障が、『生じ、難い』が、子孫への資本的な教育を、適切(健全性の維持が、適切)に、遂行されない場合、財産を、子孫に、食い潰される事が、生じる事も、有る。

 更に、(壱)『一般的な水準よりも、有利な環境』では、憲法、法律、等に、従順な環境での事ならば、その家庭における、人員が増えても、社会的な観点から、将来的に、期待されるが、(弐)逆に、『犯罪的組織(『やくざ』と、『犯罪的組織』は、区別する)の環境』では、「親子で、代々に、社会的な脅威が、持続される、事』と、客観的に、想えるので、脅威に、感じるも、大衆的な人情。

 よって、『一般人(全世界の民)が、どのような人生を、歩むのか」は、その個々に、委ねられ(「違憲、不法、違法を、働くのか」を、含む)、この記事を、読んでいる、人の次第と、成る。

 なお、不法(違法)な行為を、働けば、裁判、等により、『相応の報い』が、生じる事も、有る。

参考
「違法」と「不法」の違いは?
 ・日本放送協会(NHK) 放送文化研究所 > 放送現場の疑問・視聴者の疑問