記事一覧

鳥取県倉吉市長の抗議文

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2007/10/1(月) 午前 1:50

ファイル 8026-1.jpeg

今回の写真

(∇〃) .。o(この画像は、Internet上で拾って来た物です♪)
只今、景観を悪化中である♪

ときにWaxの関係で、滑り落ちる事もあるから、油断大敵である・・・爆

誰に講義をしたの?
 鳥取県倉吉市長が、厚生労働省に対して抗議文を
提出したそうです。

 その主たる事由は、「市町村は(社保庁よりも)、
もっと信用ならない」との発言を現行厚労相がした
ことに対して抗議を評した物だった。
鳥取といえば・・・
 つい先日に、砂丘において『悪戯書き事件』が、
発生して世間を騒がせていたのですが、どうも変。

 そもそも日本国にわ都道府県、又その配下には、
市町村村役場があって、分類的にわ軽く百を越す。

 その内の一つの市長が講義をしたところで国家が、
物言いとして取り上げると言うには、値しないかと
想われる。

 又、年金問題に対して関与が無かったとしても、
別の刑事問題に公務員が関与をしている可能性等も
あって、売春などへの関与を含めて詳細に調べれば、
叩いて埃が出ないわけでもない。

でわ、どうして抗議文を発行した?

 地名に対する売名を試みた可能性があるがある!

 砂の上に落書きをした所で、景観を侵害したとも
言えるのかが法的に問われるのですが、それ以前に
それが話題になることによって、どのような経済的
効果が発生をして、誰が利益を得るのかが問われる。

 実は、「鳥取砂丘で落書き」をしたと言うのは、
これが初めてでなく、又参加したのも大学生だけで
なくて、TVの番組等でも同じようなことを行って
番組を作成したりと色々な分野で落書きと言うより、
『砂文字の場として、鳥取砂丘を利用した』と言う
情報もある。

で、焦点となるのが・・・

 おそらくなのですが、地方自治体としての経済的
事情を糾明すると、憶測だけどもかなり状況などが
よくないのでわなかとも想われるのである。

 そもそも過剰に反応したMass Communicationも、
どうなのかとも思うのですが、散々に歩き回って、
足跡などを付けたりしているし、一般の旅行客達が
『景観を壊して不当行為だ!』と言うのであれば、
自分達が残してきた足跡は、どうなのか?と問う。

 砂丘の場合には、風速6m程で「風紋」ができて、
海底などにできる現象も同様の名称が使用をされ
現象的にわ区別されていない。双方共に、自然での
天候条件などにより、風、波などで風紋を形成する。

 逆に、風紋の形成によって文字などが記載れても
安易に消えてしまい、人工的に消すこともできる。

 人間は、人工的でない自然環境の景観を楽しみに、
行楽目的として各名所に訪れたと称していますが、
少年期の物にとってわ大冒険であり、冒険者として
訪れた先で、記録を残しておきたいのが人情である。

 これは、Everest(えべれすと)などの山岳でも
同様のことが言えており、その他にも海や遺跡など
あらゆる部分でMarking的な落書きがされている。

 国家規模では、近年だとRussiaが南極下に国旗を
建てたことが目新しく、観光地としてわ珊瑚などの
修復不可能な場所への落書きもある。
しかし観光地での落書きは・・・
 私の解釈だと当人達にとってRecordに過ぎず、
人であれば誰しも持ち合わせている本能的な習性で
あって、そうした行為が人類の世界規模で見られる
万国共通の人の習性である。

 しかし多くの人が理性でそれを止まるとされる。

 落書きなどを辞めさせる為には、まず行為者や、
人としての理解力が必要であって、それを踏まえた
防御策が必要である。

 過半数の常識的意見に対して、常に少数である
非常識者の存在に脅かされている現状は、只単に
防衛能力が無く、自衛的心理に対して委託意識の
強いとされる日本国の国民性に問題がある。

 自衛と言う原理を理解しない限りは、自衛隊の
理解もできないし、その不当性も立証できない。

 逆に、そうした不当性によって、維持をされる
現実もあり、それわ「落書き」などによる景観を
荒らす行為にも言えるのだ。

 EgyptのPyramidのように、盗掘者や観光客達の
存在などを経ても依然として現在まで残っている
遺跡なども有る。

 物を残す、物を壊す・・・「Terrorism」も同様の
心理が働いていると私は、考えています。
私が個人的に考える解決策
 これには、いっそのこと鳥取砂丘の一部を予め
観光客などが自由に、砂文字を描ける場所として
提供をしてしまうことで、ある程度の抑制力等が
得られるのかと思われます。

 これは、攻撃に対して武力防衛と言う考えでわ
なくて、暴力を武力競技として転化をするように、
人としての本能を、簡易行為で中和させてしまう
ことを意味します。

 よく喫茶店などにある『落書き帖』の存在も。
意外に他人として、改めて見てみると面白い物で
そうした意味合から、中和的な環境を作成すると
言う行為の方が、抑制力があるのかと思われます。

 その考えは、鳥取砂丘や観光地での落書き帖の
設置に限らず、基本原理として人の本能としての
行動を規制すると言うより、代価的に中和させて
しまうことで、それを楽しみにしてしまうことが
人として好ましい環境であることを意味してる。

 Ballを投げても、取りに行かない犬に対して、
つまらないと感じる飼い主が居るのですが、それ
以前に、犬自身がつまらないと感じていることを
人が理解できないのが、生物として傲慢な所です。

 上記の点!

 神様も、耳の穴があるならば、かっぽじって
良く効いておけぇ~♪

 ・・・いや、目薬を差して、良く見やがれ!

 だった・・・Σ(〃▽〃) あはぁ♪

 故意の間違いと言うよりも、神に対し好意の
間違いである・・・www

 (∇〃) .。o(人は、それを愛嬌と言う♪)