記事一覧

ちょっと怖い夢を見た・・・

恐喝を行っている少年達が・・・

 道の対面側から、学生服を着た男子達
三人が、すれ違う人全員に恐喝を行って
いた。

 そして自分の番と成って、「気が弱い
振りをして、相手が付け上がってきたら
一気に締め上げよう」っと思っていたら、
横から、足利工業大学附属高等学校にて
同級生だった奴が、急に横から出てきて
「ほら、やるよ♪」っと100円を相手に
渡した。

 ちなみに足利工業大学附属高等学校の
自動車科(現在は、その学科が無い)は、
関東学園高校・自動車科と共に、当時は
『天下御免の自動車科』と呼ばれており、
関東圏の暴走族構成員などが、一同にと
集まっていた学校で、私は、三年の時に
自主退学をしている。

 その(懐かしい)同級生が、相手にと
暴力的な自衛活動を行わずに、100円を
出したので、少々にと感動していたら、
突然に、先の学生三人組が足元から上に
透けるように消えてしまった!

 その現象が有り、周囲で大騒ぎと成り、
眼が覚めた・・・w

補足

 当時の足利工業大学附属高等学校では、
学校に無許可で原付、自動二輪、自動車
などの免許を習得する者が多く、なぜか
暴走族の構成員達でも、御丁寧に免許を
習得していた。

 また、交通事故などを含め、死亡率が
けっこう高く、不思議と同姓同名な者も
多かった。

 そんな高校時代(ちなみに私は、別の
定時制高校に編入学をしている)の奴が
夢にと登場した事に驚きで、他にも仲が
良かったりした奴が居たのに、なぜ彼が
夢の中に現れたのか?

 御盆の時期だけに、微妙な思い・・・w