記事一覧

来年の干支は、『丑(うし)』ですが・・・暗記も食べたい♪

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2008/12/28(日) 午後 7:28

なぜか水族館で紹介されているのが・・・

 来年の干支に便乗して紹介をされているのが、
河豚(ふぐ)に分類をされる『こんごうふぐ』♪

 この河豚に二本の角があり、牛に似ていると
言う観点から、水族館で紹介されている。

関連付けの学習

 暗記術の方法に、『関連付け方法』があって
「一夜、一夜に、人見ごろ」などと言う暗記術
などが有ることは、皆さんも御存知の通り。

 好い国作るはずだった、鎌倉幕府・・・との
暗記術も・・・獏(もぐ♪もぐ♪)

「獏さん!、私の記事を食べないで下さいよ!」

言葉の記憶と、印象的記憶

 暗記術には、言論的記憶と、印象的記憶での
二種が大枠で有るのかと想われ、原論的な記憶
とは、言葉で覚える記憶であって、印象的なる
記憶とは、Image(いめーじ)的に記憶すると
言う事を意味している。

 元素記号では、「水平リーベ・・・」などと
言う覚え方があったが、之の場合には、両方の
暗記術が用いられている。

 連想的に記憶するのも、効率が好いともされ
色々な方法で、一つの内容を記憶する。

結論

 ある意味では、誤解を招くのですが、個人の
利益と言う観点では、有益なるAlgorithmかと
想われます。

 さて、その類似性から抜擢をされた水族館の
珍しい河豚ですが、その関連を経て広く一般の
人に周知されると言う、知的な戦略もある。

 ・・・戦略論も、こうした使い方が有るとの
認識する必要が有りそうです・・・(-ω☆)きらぁ~ん♪