記事一覧

原子力発電の事故に伴い、公務を休んで避難?

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2011/5/10(火) 午後 6:34

懲罰を・・・?

 茨城県土浦市役所で、原子力発電の事故に伴い
その被害から逃れる為にと休暇を得た職員数名が
処罰されたらしい。

結語

 でも、その処分に対して不服の申し立てが行えた
かと想われます。

 微妙なのが、市役所側で「全職員が24時間体制で働いていた中で、
このような行為は市民からの信用失墜を招きかねない」と主張してる。

 つまりは、「労働基準法に違反している」と公言しているのであり、
市役所自体が不法な活動をしていると公表しているに等しいかとも、
想われます。

 但し、役所としての機能が24時間だが、職員は、8時間のRotation
(ろーてーしょん)体制で、公務を遂行している」と言うのであれば、
民としても納得する。

 しかし、そうでないようなので、「只単に土浦市役所は、職員達を
不当に扱った可能性が有る」と言う、不法性の方が問題視されるので
あって、今回の話題となる職員数名における問題より、遥かに大きい
過失が有るのかと想われます。

 ところで、あなたの眼は、真実を見ていますか?
 

             よろっちゃ王国・もろ見の塔


 ものみの塔と称して、他人の私生活を塔から覗くのかの
ごとくな人々は、その活動を控えて下さい。