記事一覧

生活保護給金の引き下げ、反対の訴訟 - 名古屋地方裁判所 - 判決

請求を、棄却

 全国29地裁で、約900人の係争が、生じ、判決は、初めて。

 なお、年間の削減では、約670億円。

記事
生活保護減額は適法 初判決、受給者の請求棄却―名古屋地裁
 ・時事通信社
  ・令和02(皇紀 2680;2020)年06月25日 20時10分

僕の見解

 逆に、『被生活補者の総数』を、想えば、比率的に、どのような人達が、訴訟を、行って、いるのか、不審感を、抱く。

 また、在日外国人の被生活保護者、等が、各福祉給金の請求を、過剰に、行う、ような、環境も、不経済と、判断するに、至る。

参考
国 外国人の被生活保護者と、相手の母国へ賠償を請求する事 - 日誌/進捗/平成25年度/237