記事一覧

優柔普段な消費税

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2007/7/8(日) 午後 5:41

ファイル 9293-1.gif

上げるって言ってなかった?

 つい先日のNews記事では、上げるといいつつも
その直ぐ後に、「上げなくてすむかも?」と言って
いるらしい!?

悪報は、千里を走る

 この宣伝術は、色々な事でよく使われています。
主なる内容を伝えたい為に、まず売名をする必要が
ありまして『批判的に広がった認知度』に対して、
「実は、○○なんです」と伝える事で、普通よりも
広く好印象を与える方法があります。

 しかし、今回の場合には、国民一人当たりに換算
する国の借金が約600万円もあることからでも、
消費税を上げなくても、別の税金を上げる必要等が
生じて当然です。

 この上更に「国債の発行」で、その国債を国民が
購入するという現象では、堂々巡りとなってしまう。

 これで利益を得れるのは、特定者と極薄い利益の
国民達であって、むしろ国債を買うよりも別の物を
購入した方が良いと考える人も多くなっている。
国営企業を増やす?
 想うのですが、国内で優秀な成績をだしている、
民間企業を『準国営企業』として、吸収しつつも、
その企業の従業員も、準公務員としての位置づけで
待遇しつつ、企業利益を国益への循環に回す方法も
あります。

 但し、市場物ですので特定条件を満たさなければ、
その条件が満たされなくなった即日から、条件等を
解除すると言う厳しい条件も付きます。

 つまり、国が吸収をした企業の業績が、倒産前の
段階で国から分離され、問う産後の負債等の責任は、
その企業が追うことになる。

 その方法は、市場取引で言う所の『逆張り』で、
『一定の利潤を下回る場合には、持ち株を売る』と
言う方法です。

 日本国は、国債を売るよりも、優良企業の株式を
購入し、それを管理しつつ、優良企業の社員に対し、
少しでも有益な特別待遇を、与えるのが国側として
「優良国民への労い(ねぎら・い)」だとも想う。
=== ところで、消費税だけど ===
 消費税が上がらないと言うことは、別の分野にて
経費などの削減がされる可能性が有るのですがぁ~、
特に過剰融資されてる福祉分野が、かなりの打撃を
受けるのでわないでしょうか?

 それと後に、厚生労働省側での運用内の改善と、
司法分野での改善のReportを当方がわでも継続的に
提出をして行くので、その分野から見ても、むしろ
少しでも消費税が上がってくれた方が良いのかも?

 日本国は、赤字国家です!

 さぞ、その昔に『政治関係で赤』と言われていた
人々が、政治の赤が無くとも結局の所で、資本にて
日本国が赤とは、これまた面白いと言わんばかり!

(。-`ω-) ん~♪

 民主主義は、○○民主主義も含めて、立憲主義を
駆逐していないか?

 大いなる疑問である・・・w

{{{
 ちなみに私が提案した憲法改正は、戦後において、
国民にFix(ふぃっくす)されていない日本国憲法を
現在の日本人に合うように定義しなおす必要がある
のでわないのかを問うためでした。

 それに対して、国民の不安を過剰に煽るように、
『憲法第九条の問題』などが政治団体規模で抗議を
されていたのですが、改定案が出た時点で違憲だと
して司法分野での審議を行える方法もあることから、
『現行の憲法を下回ることが無く、現行の憲法より
より日本人にあった平和の追求として、改定されて
現行の憲法が劣化するような内容では、違憲として
取り扱われることが無い』と、個人的に判断をして
おります。

ちなみに新たなる提案としては・・・

 自衛隊による、国内暴力団、及び暴走族などでの
武器、重火器、自動車などを使用した、組織的なる
犯罪で、且つ戦略的な手法にて行われる場合には、
それらの分野を警察でなく、自衛隊が対処をする。

 そして警察組織は、拳銃などの銃器所有を解除し、
もっと国民に近く、そして銃器を所持しなくても、
Tough(たふ)な人間であるような人材でなければ、
ならないのかとも想われます。

 また、日本国民の個人自身もToughな身心などと
日々の生活の健全性を求める事で、より良い条件で
幸福の追求ができるのかと想われます。

 つーことで、厚生労働省と、司法分野での改善。

 双方、共に日本国民にとっては、肝心な所であり、
脂肪肝や、糖尿病へと繋がるような生活状況では、
文化低迷と、身体の不良や病状悪化を招いていると
言う状況を、自らが作り出してしまっていることに
なってしまう。

 日本は、実際に周辺諸国から軍事を使用せずに、
合法的に戦略行為を受けている。

 日本の国民よりも、他国の国民のほうyが暮らし
安い環境と言う状況がまさに、それを立証してる。

 消費税にしても、立憲分野、司法分野、医療の
分野などでも、日本人としての国籍を有するから
こそに日本国憲法の配下に存在し、守られている
分野から、新たなる平和への開拓等をする必要が
あるのかと想われます。

 つーことで政治家になったら一票入れてくれる?

Σ(〃▽〃) あはぁ♪