記事一覧

残念賞

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2007/6/20(水) 午前 1:06

Missileを撃ってしまいましたかぁ

 また朝鮮民主主義人民共和国が
Missileを発射したそうです。

 今回、発射されたのが、HY-2(海鷹(Hai-Ying)、輸出名
C-201)で、西洋圏でわSilkWormとの名称で知られる中華人民
共和国が開発した地対艦巡航のMissileらしいとのことです。
国外の軍事製品で?
 軍事演習などを兼ねているのかわ不明ならしいのですがぁ、
近年では、頻繁にMissileの発射Testをしているようです。
とわ言うものの・・・
 日本だって、頻繁に日々に自衛隊員が訓練を行っており、
最近では、特定の団体や個人を監視、観察をしていたなどと、
その活発性が伺えますがぁ~。

 よぉ~く考えると、日本国内での軍事演習や訓練と、朝鮮
民主主義人民共和国での軍事演習を、回数や規模で比較等を
するとどうなるでしょうか?

 ( ̄^ ̄)・・・日本だって~、一方的にわ責められない。
日本の国民は、基本的に馬鹿である
 私の様に、転載の壁を突き破り馬鹿になるのも珍しいが、
『自らが自国の情勢や情報などに疎い」と言うのは、先進国と
言う地位にある割には、珍しい・・・。

 そんな国の女王になって、病むと言うのも解る気がするなぁ。

 ・・・Σ(・ω・ノ)ノ っえ! 私が原因の一人なのかしらぁ~!
しかし!
 皮肉にも軍事行為に関して一番有効なのが生き残る事です。
正義や不義などと言う言葉でわなく、『生き残り』なのです。

 逆に、有事に備えて軍事的な訓練も有るのですが、比較的に
相手国の軍事演習よりも規模が大きく、更に、確実的に交戦を
行ったら、優位になるような初歩的な軍事機器の設置事実等が
あるようであれば、むしろ相手を追い込んでいることになる。

 立てこもる重火器を持った犯人に対し、それ以上の重火器を
持って包囲すると、威圧的な効果があるのですがぁ~、犯人が
直に、降参すると言うのは、実際的に少ない。

 逆に重火器を持って横並びになった警察官は、犯人にとって
そっぽを向いて撃っても外れない的になってしまう事もある。

 そこで問題です。

 どうすれば、敵とされている『軍事設備の縮小』をさせること
ができるのか?問われるのです。

 こもった相手は、大抵が要求を出してきますが、逃げ場が無く
なって、人質を確保して篭城状態になる場合もある。

 ちなみに私の知る限り、戦後の日本に置いて、在日の外国人を
America兵以外において排他し、迫害を行っていたと言う話等も
聞いているし、人によってわ未だに、外国籍人を悪く言う日本の
人も居ますが、その大抵がむしろ同じ日本人から排他されている。
軍事よりも・・・
 もっと利益が出る方法が、世界的にも認められる方法が在ると
思われるのですがぁ~♪

 それを邪魔する工作にでるのが、先進国。それは、私自身が、
日常の生活で実感をしている・・・wΣ(〃▽〃) あはぁ♪

 (。-`ω-) ん~♪ 無理ならば、良い国探そう、ほととぎす。