記事一覧

町ぐるみで、『燕(つばめ)』の観察!

Yahoo!Blogs からの移行

投稿日 2009/3/22(日) 午後 9:58

ファイル 6933-1.gif

既に巣が・・・

 私の感覚だと『燕』って5月頃に飛来をして、
6月頃に巣作りをして、7、8月頃に子供育て
などを行い9月の下旬頃から渡って行くのかと
想っていたけど・・・(。-`ω-) ん~♪

東京都・瑞穂市

 町の住民が協力をして燕に対する観測を行い、
その調査結果などを『瑞穂町郷土資料館』にと
展示しているらしい。

結論

 その地域で特有の動物や昆虫の観察行為は、
文化を育むとの観点から、とても好い事かと
想われる。

 そうした地域ぐるみでの参加で、家庭内の
子供達に限定をされず、大人も含めて自然と
家庭との共存関係に付いて考える事ができる
きっかけに成るのかと想われる。

・・・(-ω☆)きらぁ~ん♪

 逆に、都心部における『町の公園』程度の
自然で、満足をするようでは、むしろ問題が
あるのかと想われる。

・・・(。-`ω-) ん~♪

 皆さんも、家庭菜園など、積極的に自然と
共存をするとの観点を養って下さい♪